HOME > 県士会活動報告

県士会活動報告

最近の記事

平成27年度 都道府県作業療法士会連絡協議会 第2回役員会議事録

日 時:2016年1月16日(土) 17:00〜
会 場:TKP神田駅前ビジネスセンター
出席者:大場会長(北関東支部)、柴事務局長(東海北陸支部)、監事:岩佐、稲垣
    楢原(中国支部)、澤田(四国支部)、内田(九州支部)、長倉(近畿支部代理)
欠席者:長谷川(北海道・東北区支部)、錠内副会長(南関東・北信越支部)、上田(近畿支部)
書 記:長倉

固定リンク | 2016年02月16日【23】

平成27年度 第3回九州作業療法士会長会 議事録

固定リンク | 2016年02月09日【22】

47都道府県委員会 議事

以下、添付しております
_47都道府県委員会内の班活動(案).pdf
ざ┣駟鷙_教育部(MTDLP位置づけのお願い).pdf
ザ┣駟鷙_認知症の人の生活支援推進委員会.pdf
H28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)平成28年1月13日中医協資料.pdf

以下、ダウンロードしてください
-1協会報告_MTDLP.pdf http://xfs.jp/M7t18r
‐2協会報告_MTDLP(第5回全国推進会議).pdf http://xfs.jp/Mp49de

固定リンク | 2016年01月25日【21】

第3回他職種向け公開講座

平成27年11月7日に3回目となる他職種向け公開講座を認知症初期集中支援チームと事業部の合同で開催致しました。

講師には、現在九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科の教授をされている小川敬之先生をお招きし、認知症の人の在宅支援(地域支援と社会資源の創生)についてお話しをしていただきました。

当日は全体で95名の参加があり、その内80名の他職種の方に参加して頂きました。
他職種名として、介護支援専門員・介護職・看護師・管理栄養士・歯科医師・歯科衛生士・保健師・社会福祉士・生活相談員・行政機関から参加して頂き、今回は団体からの参加もみられました。

講演を聴き、小さな事でも取り組みや関わり方を工夫する事で対象者の反応に変化がみられ、家族など周りに与える影響の大きさを感じました。また、対象者のモチベーションを上げる取り組みも大事だと感じました。
参加された方のアンケートには「先駆けしている人からの情報は必要だと感じた」「包括が対応しきれない場合相談できる支援チームの存在は心強い」「認知症の方だけでなく、高齢者の方の支援として様々な形のサポートがあることが参考になった」等さまざまな声が聴かれました。

今後も多くの他職種の方に参加して頂くことで、地域での作業療法士の取り組みを知ってもらい連携を深めていけたらと考えます。

今回の公開講座を開くにあたり、ご協力していただいた諸先生方、参加者の皆様本当にありがとうございました。
 

                                              事業部 早瀬 ゆきな

固定リンク | 2015年11月25日【20】

九州PTOT合同士会長会の会議議事録

固定リンク | 2015年11月18日【19】

[1]    «    4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10    »    [11]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会