HOME > 新着メッセージ

新着メッセージ

最近の記事

生活行為向上推進プロジェクトニュース 平成28年5、6月号

■協会やプロジェクトの動き
プロジェクト事業,研修修了者数(5月末現在)
■プロジェクトからの連絡
1.OT協会重点課題研修「生活行為向上リハビリテーション加算に関する作業療法研修会」ご案内 
2.生活行為向上マネジメントの展開の紹介
3.平成28年度研修会予定アンケートについて、
その他
4.協会事務局

固定リンク | 2016年07月14日【46】

日本作業療法士協会設立50周年記念事業 まつりえれこっちゃみやざき参加者へご連絡

会員各位

平素より宮崎県作業療法士会事業へのご協力ありがとうございます。
まつりえれこっちゃみやざきに参加予定の方へご連絡です。

当日の服装は、県士会Tシャツ、病院のユニホーム等自由な格好でご参加下さい。
また、当日配布されるうちわに添付ファイルのようなデコレーションを加えて踊る予定です。
デコレーションするアイテムは県士会で準備致します。
各自のうちわで作業療法のアピールをよろしくお願い致します。
なお、当日、猛暑が予想されますので、各自で対策をよろしくお願い致します。

固定リンク | 2016年07月06日【45】

日本作業療法士協会設立50周年記念事業 まつりえれこっちゃみやざき参加者へご連絡

会員各位

平素より宮崎県作業療法士会の事業へのご協力ありがとうございます。
平成28年7月23日に行われます日本作業療法士協会設立50周年記念事業「まつりえれこっちゃみやざき」へご家族とご一緒に参加希望される方は、お手数ではございますが、下記へ参加者名、ご家族のお名前、ご家族の生年月日をお伝え頂きます様お願い致します。

<締め切り>
平成28年7月8日(金)

<連絡先>
FAX:050-3153-0992  県士会事務局
Mail:miyazaki-ot@outlook.com

<お問い合わせ>
高宮病院 作業療法室 関谷香苗   電話0985-24-5678

固定リンク | 2016年07月05日【44】

日本作業療法士協会設立50周年記念事業まつりえれこっちゃ宮崎参加案内

平素は宮崎県作業療法士会の活動に多大なお力添えを賜り厚く御礼申し上げます。日本作業療法士協会設立50周年記念事業の一つとして、宮崎県作業療法士会では、「えれこっちゃみやざき」へ参加し、50周年の周知や作業療法の啓発活動を行いたいと考えております。同日、懇親会も行いますので、是非とも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:平成28年7月23日(土)17:00〜18:00
場所:橘通り3丁目〜1丁目
集合場所:鉄板・炭焼・石焼 ほっこり
集合時間:16時より受付開始
内容:「のさん節」「じょうさ節」「サンバいもがらぼくと」の3曲に合わせて踊ります。
踊りにつきましてはYouTubeにて視聴できます。楽曲につきましては、えれこっちゃみやざき公式ホームページにて視聴することができます。
先着80名程度ですのでお早目のお申込みをお願い致します。
懇親会は19時から「ほっこり」にて行います。

申し込み先
FAX:050-3153-0992 県士会事務局
Mail:miyazaki-ot@outolook.com
申し込み締め切り:平成28年6月25日(土)
問い合わせ先:高宮病院作業療法室 関谷香苗 電話0985-24-5678

固定リンク | 2016年06月08日【43】

平成28年度 第2回地域包括ケア推進のための市町村等担当者会議

5月24日(火)に宮崎市のKIRISHIMAツワブキ武道館で、宮崎県長寿介護課主催の「平成28年度 第2回地域包括ケア推進のための市町村等担当者会議」が開催されました。参加者は各市町村の担当者、包括支援センターの代表者、それにケア会議での助言者として期待される専門職種の代表者などで、作業療法士の立場で私と金子 茂稔事務局長が出席しました。
内容は、平成29年度から本格的なスタートが予定されている地域ケア会議に各市町村がどう準備・対応をしていくかを検討することを目的としたものでした。
長寿介護課医療・介護連携課室の担当者の方から地域包括ケアシステムの概要や地域ケア会議の必要性について説明があった後、参加者が圏域ごとに10のグループに分かれ、地域ケア会議を開催していく際の地域ごとの課題や、解決方法について話し合いました。最後にPT,OT,ST,管理栄養士、歯科衛生士といった専門職が、それぞれの立場から地域ケア会議での助言についての考えや方法論についてプレゼンテーションを行いました。作業療法士の立場からは、金子事務局長が入浴動作を例に、具体的な助言方法をわかりやすく参加者に伝えてくださいました。
 宮崎県の場合、都城市や新富町のように、すでに地域ケア会議をスタートさせているところもありますが、多くはまだ試行錯誤の段階にあるようです。ただ、今年度中には多くの市町村が会議をスタートさせることが予想されます。私たち作業療法士も知識の研鑽に努め、適切な助言ができる人材を育成する必要を改めて感じました。そのためにも、皆さん県士会で企画する生活行為向上マネジメント研修や地域ケア会議研修に参加してくださいね。
(津輪元)

固定リンク | 2016年05月25日【42】

[1]    «    3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9    »    [9]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会