HOME > 新着メッセージ

新着メッセージ

最近の記事

2021年度災害発生を想定したシミュレーション訓練 についてのお願い

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、当士会では日本作業療法士協会と協力し、地域において大規模災害が発生したという想定のもとで、各地域の被災状況や会員の安否確認等を行う災害訓練を実施いたします。下記に訓練の概要を記載しております。今回は、「会員個人ごとの安否確認を行う」ことを新たな取り組みとして実施いたします。
 お忙しいところ誠に恐縮ですが、趣旨をご理解の上、御協力をお願い致します。

【概要】
目   的:発災時における宮崎県作業療法士会会員の安否確認及び日本作業療法士協会との情報共有
対   象:宮崎県作業療法士会 会員
訓練実施日:2021年9月25日(土) 午前11時00分 発災
期   間:発災より1ヶ月   2021年9月25日(土)〜10月25日(月)
訓練の流れ:会員の皆様には下記Δ砲弔い討感力をお願い致します。
      ➀事前に訓練の予告(この文章、県士会HP・LINE)
      ➁9月25日(土)午前11時00分 発災
      災害時対策マニュアルに則り、会長・副会長・事務局長の安否確認
      じ士会に災害対策本部の設置
      ジ士会HP・LINEにアクセス用のURL及びQRコードを表示                                
      Σ餔の安否確認(会員の皆様は、各自イURL or QRコードにアクセスして下さい。
               災害時安否確認フォームが提示されるので必要事項やチェックボックスに   
               入力をし、最後に送信ボタンを押して報告をお願いします)
      被災情報確認と日本作業療法士協会災害対策室への報告

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせ下さい。
藤元病院 芝圭一郎 [ mail:fuji.ot@fujimoto.or.jp】

固定リンク | 2021年09月09日【94】

宮崎県作業療法士会学術誌 作業療法 ひむか 第8号 投稿募集のお知らせの修正に関して

会員各位

平素より大変お世話になっております。
先日お知らせいたしましたひむか8号の論文募集にメールアドレスの誤りがありました。
正しくは下記の通りです。

miyazaki.ot.gakujyutu@gmail.com

大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

学術部 中田

固定リンク | 2021年05月13日【93】

宮崎県作業療法士会学術誌 作業療法 ひむか 第8号 投稿募集のお知らせ

宮崎県作業療法士会学術誌 作業療法 ひむかは,ISSN(国際標準逐次刊行物番号)を取得した学術雑誌です.本誌で募集する論文は査読付き原著論文であり,掲載されれば研究業績として認められます.若手の皆様や初めて論文投稿をされる方に最適な雑誌ですので,奮ってご応募ください.

投稿方法
投稿を希望される方は,期日までに以下の事項を提出先アドレスへお送りください. 編集委員で審議後,査読者による審査を実施し,採否をご連絡いたします.
1 氏名・ふりがな
2 所属
3 連絡先(電話・メールアドレス) 4 原稿の種類・分量
5 論文タイトル(仮題でも可)
6 要旨(200 字程度)

論文内容
作業療法の学術的発展に寄与する論文とし,「論考」,「総説」,「研究論文」 「実践報告」,「短報」のいずれかで,他誌に発表された論文でないものとします.

提出・問い合わせ先
宮崎県作業療法士会 学術部 学術誌編集委員(担当:中田)
Email: myazaki.ot.gakujyutu@gmail.com
※応募いただいた個人情報は紀要編集目的以外には使用しません. 投稿・執筆に関する詳細は本学術誌の投稿規定、執筆要領をご参照ください. その他,ご不明な点がございましたら上記メールにお問い合わせください.
募集締切
2021.08. 31
原稿投稿締切 2021.11. 01

固定リンク | 2021年05月10日【92】

押さえておきたい! 運転再開支援の基礎

日本作業療法士協会の運転と作業療法委員会から作業療法士向けの高次脳機能障害者を中心とした運転支援の資料が届いています。
下記URLよりご確認下さい。

https://www.jaot.or.jp/files/page/draive/draive-untensaikaisiennokiso.pdf

固定リンク | 2021年04月07日【91】

2021年度 宮崎県作業療法士会 学術部部員 大募集!!

学術部は、2021年度より、これまでの学術部運営から新たなステージ(Webを利用した運営会議、学術部事業の担当制導入)に変わるために、一緒に学術部として活動をする仲間を探しています。

『活動方針』
 学術部は、士会員に対する“学術的探究心の充足”と“臨床スキルの向上”を図り、会員間での知識と技術の共有を推進することを目的として活動しています。

『活動計画(令和3年度)』
1.研修会事業:専門領域の知識・臨床スキルの向上を目的とし、県士会全体の研修会年間計画に則り、年2回の研修会を開催する。

2.学術誌刊行事業:士会員の研究や業務の中で得た知見を、内外に広報することを目的とし、「宮崎県作業療法士会 作業療法 ひむか 第8号」の編集・発行を行う。

3.県学会事業(学会企画委員会/常設の運営):学術的研鑽の場である県学会が、知識の研鑽と、意見の交換ができる場になるように企画運営する事を目的とし、「第16回 宮崎県作業療法学会」を県内各ブロック員と協力して開催する。

4.研究サポート事業:会員個々に潜在的に眠っている研究マインドの掘り起こしを行い、自分自身の1年間の成果をまとめ、最終的には学会発表を行う事を目的とします。

『募集人数』
◎募集人数:20名

『最後に。。』
添付資料により詳細に記載しております。ご確認をお願いします。
その後、QRコード もしくは、URL を入力いただき、『2021年度 学術部員 大募集 申込フォーム』より、申し込みをお願い致します。また、何か不明な点があれば、問い合わせ先までご連絡ください。

◆問い合わせ先
 黒木俊光(古賀総合病院 ストレスケア棟) TEL:0985(39)8888  FAX:0985(39)0634
Mail : miyazaki.ot.gakujyutu@gmail.com

固定リンク | 2021年04月05日【90】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [14]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会