HOME > 地域包括ケアシステム部研修会

地域包括ケアシステム部研修会

最近の記事

MTDLPステップアップ研修会~ MTDLPのコツを学びませんか ~のご案内

日時:2018年11月10日(土) 14:00〜17:00 受付13:00
場所:宮崎保健福祉専門学校
参加費:1000円
参加者:80名
講師:塩田 繁人先生(広島大学病院 作業療法士)
研修内容:
〜事例で学ぶMTDLP〜
1、MTDLPは精神科から始まった!
2、最新の心臓リハをMTDLPで
3、頸髄損傷の急性期から社会復帰までのMTDLP
塩田先生はMTDLPの先駆者村井千佳協会理事の懐刀であり,MTDLPプ ロジェクトメンバーとして他領域の発展に貢献されています.実践事例を通し て,書き方,伝え方を一緒に学んでみませんか?

お問い合わせ・お申し込み方法
氏名・所属・OT協会番号・ご連絡先をご記入の上、 メールにてお申込み下さい。(定員80名)先着順
藤元総合病院 リハビリテーション室 徳留 武史
Mail: mtdlp.miyazaki@gmail.com

固定リンク | 2018年09月26日【3】

平成30年度 生活行為向上マネジメント 実践者研修会のご案内

初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、地域包括ケアシステム推進等委員会は地域包括ケアシステム推進部へ変更となり、今年度から生活行為向上 マネジメント研修と地域ケア会議関連研修について研修会を企画しております。本年度の「実践者研修開催」は 1 回 の予定となっております。
この度、下記の要領にて、「実践者研修会」を開催いたします。なお、日本作業療法士協会が認定する生活行為向上 マネジメント修了証(発行)の要件を満たすためには、以下の履修条件が必要となり、本研修は、「各自が自分の事例 で作成してきたものを発表しさらにグループワークで検討・議論するという内容」から、「B」に該当します。また、 実践者研修修了者で再度事例検討会に参加されたい方もご検討お願い致します。
■実践者研修修了者条件
基礎研修を修了し、かつ、以下のAまたはBを満たすこと A.協会の生涯教育、生活行為向上マネジメントでの事例報告を行うこと B.県士会の事例検討会等にて、MTDLPツールを用いて発表し、後日修正したマネジメントシートを提出すること

テーマ:「生活行為向上マネジメント実践者研修会」
講 師:濱田 正貴 (デイサービス自由ヶ丘)
会 期:平成30年10月21日(日)
会 場:潤和会記念病院 脳神経センターカンファレンスルーム(2 階)
対 象:生活行為向上マネジメント基礎研修(概論 90 分、演習 330 分)修了者 参加費:宮崎県作業療法士会会員 1,000 円、非会員作業療法士 9,000 円
   実践者研修修了者(継続研修)無料
定 員:30名
内 容:事前に事例(6 つのシート)を作成していただきます.4~5 人のグループに分けて行います. 1)一般情報シート 2)社会資源情報シート 3)生活行為聞き取りシート 4) 生活行為課題分析シート 5) 生活行為アセスメント演習シート 6)生活行為向上プラン演習シート
<スケジュール>
8:45~ 受付開始
9:00~10:00 事例を用いたシートの再確認と注意点 (60 分)
10:00~13:00 各自グループでそれぞれ事例を説明し,議論する(グループワーク)
〜1 事例 45 分+まとめと質疑応答~

<申し込み方法>
氏名・所属・OT 協会会員番号・ご連絡先をご記入の上,メールにてお申込みください. 申し込みいただいた方へ直接メールにて事例フォーマット(6 つのシート)をお送りいたします.2日以上たちましても返信のメールがないときは,再度お申し込みください.
Mail : mtdlp.miyazaki@gmail.com 藤元総合病院 リハビリテーション室 徳留 武史まで

固定リンク | 2018年09月26日【2】

地域包括ケアシステム部研修会

地域包括ケアシステム部研修会

固定リンク | 2018年08月06日【1】

«    1  |  2  |  3  |  4  

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会