HOME > 地域包括ケアシステム部研修会

地域包括ケアシステム部研修会

最近の記事

令和元年度「認知症アップデート研修」開催の御案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、現在、認知症においては、新しい治療薬出現への期待、症候理解では社会脳の視点、WHOの認知症への取り組み等、関連する情報は日々変化してきています。こうした中で、認知症の人への支援に関わりの深い作業療法士が、地域・介護・医療のどの領域においても、認知症の人へ適切に対応できるよう、最低限知っておきたい認知症の基礎知識を取得することを目的に、今年度も昨年に引き続き、標記研修会を開催致します。また、今年度は宮崎県の若年性認知症支援コーディネーターを担当されている生田みい子様にも講師に加わって頂き、県内の「若年性認知症の現状と課題」についてお話し頂くこととなっております。皆様におかれましては、業務その他において、ご多忙なことと存じますが、万障お繰り合わせの上 ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日 時:令和元年9月28日(土曜日)  13:30〜18:00(13:00より受付)
場 所:新富町総合交流センター 2階 講義室 
宮崎崎県児湯郡新富町大字上富田1    
【内 容】
講義1 「世界及び日本における認知症の課題」 講師:岩切良太 
講義2 「認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解」 講師:押川真唯
講義3 「BPSDの原因・背景及び障害構造の理解」 講師:桜川淳也
講義4 「認知症OTにおけるアセスメントとマネジメント」 講師:道本純子
講義5 「若年性認知症の現状と課題」 講師:生田みい子
申し込み方法:申込用紙に必要事項を記載し、FAXにてお申し込みください。
申込締切:令和元年9月13日(金)

固定リンク | 2019年08月23日【9】

「地域ケア会議に資する人材育成研修会」開催のご案内

拝啓時下益々ご清栄のことお慶び申し上げます。平素より、宮崎県作業療法士会の活動にご協力ご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、我が国における少子高齢化は 2025 年を境に急速に進んでいきます。社会保障費の増大には、国のシステムを変更しなければ対応できない状況です。そのような状況で、地域包括ケアシステム構築が急務となっております。多職種が参加して自立を阻害する要因を追及し、医療との連携を模索し、地域課題の把握と解決機能の協議をする地域ケア会議が重要なツールであります。その中で作業療法士は、医療職かつ生活をアセスメントできる専門職として地域ケア会議における助言者としては期待されております。地域で皆様の技を活かしてみませんか?
この度、「地域ケア会議に資する人材育成研修会」を行いたいと思います。地域でマネジメントを積極的に行っていきたい MTDLP 基礎研修修了者の参加をお待ちしております。

テーマ:「地域ケア会議に資する人材育成研修会」
講 師:濱田 正貴 (デイサービス自由ヶ丘)四本 伸成 (藤元病院)
会 期:令和元年 9 月 1 日(日)
会 場:宮崎県立宮崎病院 9 階会議室 対 象:MTDLP基礎研修修了者
参加費:宮崎県作業療法士会会員 2,000 円、非会員作業療法士 10,000 円(当日入会可能) 定 員:30名
内 容: 地域ケア会議に資する人材育成
<スケジュール>
8:30~9:00 受付
9:00~10:30 オリエンテーション 地域包括 ケア会議 10:30~12:00 帳票書類 MTDLP 行政との関わり 12:00~13:00 休憩
13:00~13:50 接遇、伝え方
14:00~15:30 グループワーク
15:30~16:00 質疑
<申し込み方法>
氏名・所属・OT 協会会員番号・ご連絡先・「研修会名」をご記入の上,メールにてお申込みください. 申し込み後、申し込み確認のEメールを3日以内に差し上げます.確認メールが届かない場合は,申し込みのメールが届いていない可能がありますので,お手数ですが再度お問い合わせください.何かご不明な点がありましたらご連絡ください.
Mail : mtdlp.miyazaki@gmail.com 藤元総合病院 リハビリテーション室 徳留武史 まで

固定リンク | 2019年07月14日【8】

平成 30 年度生活行為向上マネジメント実践者研修会の案内(第 2 弾)

寒気の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。 この度、下記の要領にて、「実践者研修会」を開催いたします。なお、日本作業療法士協会が認 定する生活行為向上マネジメント修了証(発行)の要件を満たすためには、以下の履修条件が必要 となり、本研修は、「各自が自分の事例で作成してきたものを発表しさらにグループワークで検討・ 議論するという内容」から、「B」に該当します。また、実践者研修修了者で再度事例検討会に参 加されたい方もご検討お願い致します。
■実践者研修修了者条件 基礎研修を修了し、かつ、以下のAまたはBを満たすこと
A.協会の生涯教育、生活行為向上マネジメントでの事例報告を行うこと
B.県士会の事例検討会等にて、MTDLPツールを用いて発表し、後日修正したマネジメント シートを提出すること

テーマ : 「生活行為向上マネジメント実践者研修会」
講 師 : 濱田 正貴 (デイサービス自由ヶ丘)
会 期 : 平成 31 年 3 月 10 日(日)
会 場 : デイサービス自由ヶ丘 宮崎県宮崎市吉村町井手ノ中甲 793-1
対 象 : 生活行為向上マネジメント基礎研修(概論 90 分、演習 330 分)修了者
参加費 : 宮崎県作業療法士会会員 1,000 円、非会員作業療法士 9,000 円 実践者研修修了者(継続研修)無料
定 員 : 20 名 内 容 : 事前に事例(6 つのシート)を作成していただきます. 4〜5 人のグループに分けて行います.
1)一般情報シート
2)社会資源情報シート
3)生活行為聞き取りシート
4) 生活行為課題分析シート
5) 生活行為アセスメント演習シート
6)生活行為向上プラン演習シート
<スケジュール>
8:45〜 受付開始
9:00〜10:00 事例を用いたシートの再確認と注意点 (60 分)
10:00〜13:00 各自グループでそれぞれ事例を説明し,議論する(グループワーク) 〜1 事例 45 分+まとめと質疑応答〜

<申し込み方法>
研修会名・氏名・所属・OT 協会会員番号・ご連絡先をご記入の上,メールにてお申込みください.
申し込みいただいた方へ直接メールにて事例フォーマット(6 つのシート)をお送りいたします.
2日以上たちましても返信のメールがないときは,再度お申し込みください.
Mail : mtdlp.miyazaki@gmail.com 藤元総合病院 リハビリテーション室 徳留 武史まで

固定リンク | 2019年01月21日【7】

«    1  |  2  |  3  |  4    »    

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会