HOME > その他の研修会(県内)

その他の研修会(県内)

最近の記事

令和4年度 宮崎市依存症関連問題改善活動支援事業研修会のご案内

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃より当協会運営につきましては、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度一般社団法人宮崎県精神福祉士協会では、アルコール依存症関連問題に関する普及啓発の一環として、上記研修会を開催いたします。


【日 時】  令和5年3月18日(土) 13:30〜16:00
【方 法】  Zoomによるオンライン
【定 員】  100名
【対象者】  当事者とその家族を含む一般市民 及び支援する関係機関等
【参加費】  無料

お問い合わせ先
一般社団法人 宮崎県精神保健福祉士協会 事務局
事務局担当(若井)
事務局長(大迫)

住所 〒880-0816 宮崎県宮崎市江平東2丁目3番8号
TEL:(0985)78-3003
FAX:(0985)68-3069
Mail:jimukyoku@miyazaki-mhsw.jp

固定リンク | 2023年02月11日【395】

第8回 日本リビングウィル研究会九州地方会 いま問われるリビングウィル 〜尊厳ある死を迎えるために何が必要か?〜 のご案内

皆様方へ

平素より大変お世話になっております。
コロナ問題が勃発して3年以上経過しました。重症化する方の割合は減ったとはいえ、一定数の方は重症化する現状、また、インフルエンザのシーズンとなり今年はインフル
エンザも比較的流行しているようにも思えます。
この状況で5月には2類から5類への変更、また、マスクの取り扱いも変更になるようです。
ウィルスというよりも国民のみなさんの意識がどのようになるのかが予測ができない
ところに一抹の不安を抱えております。

皆様におかれましては患者さんの体調管理に加え、ご家族のケア、また、ご自身の体、ご自身のご家族のことなどコロナ前と比べ一段と日々の業務にご苦労が増していること
と存じ上げます。
さて、今回は研修会のご案内をさせていただきたく存じます。
僭越ながら3年半ほど前から日本尊厳死協会のみやざき支部を担当させていただいております。
その日本尊厳死協会が主体となってすすめている研究会に日本リビングウイル研究会というものがあります。宮崎には「わたしの想いをつなぐノート」がありますが、あの全国版のようなものです。そこで、生きているうちに自分の意思を表示しておくという活動をしております。
その研究会が九州持ち回りで地方会を開催しております。今年がみやざきの担当となっており、その準備をすすめているところであります。

地方会のテーマを
「いま 問われる リビングウイル」
サブタイトルを
「尊厳ある死を迎えるために何が必要か?」
  
として3月11日13時から16時半まで、JAアズム大ホールで開催させていただくことになりました。

講演者は
大阪の長尾和宏医師、佐賀の満岡聰医師、
宮崎大学の板井孝壱郎先生 
       
にお願いいたしております。

参加費は無料となっています。
ぜひ皆さんのご参加はもちろん、皆様のご家族、また、受け持ちの患者さん、そのご家族にご紹介いただけないでしょうか。
ご多忙とは存じ上げますが、何卒ご高配のほどよろしくお願いいたします。

令和5年2月6日

宮崎市郡在宅医会理事
船塚クリニック 日高淑晶

固定リンク | 2023年02月06日【394】

令和4年度宮崎市認知症ケアに携わる多職種協働のための研修のご案内

1.日 時: 令和5年3月14日(火) 13時30分〜15時30分
     
2.場 所: オンラインWEB研修(Youtube)
     
3.開催テーマ:「認知症の人の暮らしを考える」
        〜すべての支援は「本人の声を聞く」ことから始まる〜

4.対象者:宮崎市の医療や介護に携わる方

【お問い合わせ】
宮崎市認知症地域支援推進員
西エリア:大迫
電話 64-8585 FAX 62-3877   

固定リンク | 2023年02月02日【393】

「令和4年度 第2回リハビリテーション専門職等介護予防者育成研修会&第13回訪問リハビリテーション実務者研修会のご案内」

1.趣 旨
  2025年問題に向けて地域包括ケアシステム構築を進める中で、宮崎県における地域支援事業を円滑に行うためには、市町村・地域包括センター・リハ専門職等の関係者の知識の共有や相互理解の機会の場を作ることが不可欠です。本研修会を通じて、地域支援に関わる関係者の知識向上、シームレスな関係づくりを図ります。

2.主 催
  宮崎県リハビリテーション専門職協議会
3.共催
訪問リハビリテーション振興財団
4.期 日
  令和5年3月25日(土曜日)13:00〜17:00           
5.開催方式
  ハイブリッド形式
  会場:シーガイア コンベンションセンター 2F「オーチャード」
  リモート:Zoomを使用
  ※現段階ではハイブリッド形式での開催となりますが、今後のコロナ感染状況により、完全WEB研修形式での実施も検討いたします。
6.定 員
100名   
7.受講対象者
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、その他医療介護従事者
※リハビリテーション職種に関しては、各県士会員を対象とします。
8.参加費
  無 料
9.受講申込方法
  別紙「受講申込要項」をご確認いただき、令和5年2月24日(金)までに、宮崎県リハビリテーション専門職協議会 事務局にメールにてお申込みください。
  *宮崎県リハビリテーション専門職協議会 事務局
〒880-0951 宮崎市大塚町窪田3365-8 TEL:0985-34-9120

その他詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2023年01月30日【392】

令和4年度宮崎 JMAT・宮崎 JRAT 合同研修会のご案内

時下 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
早速ですが、本会では、災害時の医療支援活動の充実に資すること及び宮崎 JRAT との連携強化を目的とした標記研修会を下記のとおり開催いたします。
参加ご希望の方は、下記の「4 申込方法」をご確認の上、2月10日(金)までにお申込みください。

1日時 令和5年2月 20 日(月)19:00 ~ 21:00
2 開催方法 Zoom ウェビナーによる Web 開催(会場での受講はできません)

3講師 講演I 『災害リハビリテーション支援活動
~感染症対策下での避難所運営と避難行動様式の変化を含めて~』
講 師 宮崎大学医学部附属病院リハビリテーション部
        教授 荒川 英樹 先生
    講演II 『近年の災害対応と課題』
     講 師 国立病院機構本部 DMAT事務局
    次長 近藤 久禎 先生
4 申込方法 以下の1、2のいずれかからお申込みください。
1県医師会 HP からインターネットでのお申込み 県医師会HPトップ > NEWSお知らせ「(県医主催分) 研修会申込」 > 「令和4年度宮崎JMAT・宮崎JRAT合同研 修会」を選択し、必要事項をご記入の上、お申込みください。 また、添付資料の二次元コードからもお申込みが可能です。
2以下のメールアドレスへ必要事項をご記入の上、お申込みください。
【連絡先:宮崎県医師会 地域医療課 田 TEL:0985-22-5118】
宛 先:tiki03@miyazaki.med.or.jp 入力内容:件 名・・・宮崎JMAT・宮崎JRAT合同研修会
本 文・・・1氏名(フルネーム)、2所属、3職種、4電話番号 5資料データ送付アドレス

固定リンク | 2023年01月24日【391】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [41]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会