HOME > その他の研修会(県内)

その他の研修会(県内)

最近の記事

第6回地域回想法サミットのご案内

2019年11月16日(土)~17日(日)
◆ 宮崎市民プラザ 宮崎市橘通1丁目1-2 ギャラリー(16日)
◆オルブライトホール(17日)
16日 回想法研修会(有料)定員250名
大会長挨拶 細見 潤(医療法人ハートピア細見クリニック理事長・院長) 12:45~13:00
基調講演 13:00~14:00 「共生社会と回想法~回想法の歴史から~」
 野村豊子氏 (日本福祉大学大学院客員教授・リサーチフェロー)
教育講演 14:05~17:20
「園芸療法と回想法」 「アートと回想法」 「音楽ケアと回想」
 岩崎 寛氏 (千葉大学大学院園芸学研究科 准教授)
 林 容子氏 (一般社団法人アーツアライブ代表理事、アートマネージメントアドバイザー)
 藤林明子氏 (Bunne Japan株式会社 チーフインストラクター) ポスターセッション 17:30~18:30
 座長 来島修志氏 市橋芳則氏
※歓迎レセプション 19:30~
会場 : 宮崎観光ホテル西館10Fスカイホール
(ポスター発表の登録はHPをご覧下さい)
※関連イベント 「博物館で回想法」 10:00~11:00
ミュージアムトーク 市橋芳則氏 参加自由
会場 : 宮崎県総合博物館

17日 市民公開講座(無料)定員500名
特別講演 9:00~9:50 「豊かな高齢社会を目指して~回想法の応用と展望~」
遠藤英俊氏 (国立長寿医療研究センター老年内科部長・長寿医療研修センター長)
基調講演 9:50~10:40 「地域回想法を広げていくために~博福連携の事例を通して~」
市橋芳則氏 (北名古屋市歴史民俗資料館館長)
シンポジウム 「地域回想法の実践事例を通して地域づくりを考える」 10:50~12:30
座長 来島修志氏 (日本福祉大学健康科学部助教)
シンポジスト 小島恵美氏 (愛知県北名古屋市高齢福祉課保健師) 大口勝由氏 (北名古屋市回想法スクール卒業生の会いきいき隊) 永森敏子氏 (富山県氷見市 ほっこり回想クラブひみ代表理事) 松田ヒトミ氏 (医療法人ハートピア細見クリニックデイケア科長)
サミット宣言 来島修志氏

主催 医療法人ハートピア細見クリニック
共催 公益財団法人宮崎文化振興協会
協力 宮崎県総合博物館 NPO法人シルバー総合研究所
後援 宮崎県 宮崎市 公益社団法人宮崎市郡医師会 社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会

参加申込書について
メール、ファックス、葉書の何れかで下記を明記しお申込み下さい。
◎参加希望 (1~3の参加番号をご記入下さい。後日ご連絡いたします。)
16日 1教育講演(参加費5,000円) 2懇親会(参加費5,000円)
17日 3市民公開講座 ◎ 参加者の連絡先
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、職種(一般の方は一般と記入)

申込み先
〒880-0001 宮崎市橘通西1丁目5-3 ハートピア細見クリニック 地域回想法サミット in 宮崎
0985-35-1100 0985-38-1711 heartopia@poppy.ocn.ne.jp <ホームページ> http://www.hosomicl.sakura.ne.jp/

※詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年10月16日【277】

大規模災害リハビリテーション支援チーム本部運営ゲーム(REHUG) 研修会のご案内

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび、当会の研修会を開催することとなりました。今年は、5月に日向灘地震、7月に九州大雨もあり、自然災害をより身近に感じ、不安を抱いた、もしくは不安になった方も多いと思います。その不安に対し、リハビリテーション専門職としてどのように向き合って行けばいいかを災害支援の在り方を実践的に学ぶ研修会です。
 今回、大規模災害リハビリテーション支援チーム本部運営ゲーム(REHUG)を用いて行います。REHUGとは、Re「何度も」HUG「抱きしめる」という意味から名付けられ、災害時に刻一刻と変化する状況に応じて、要配慮者を支援する活動を体験できます。このゲームは、2016年熊本地震本部運営の経験を基に作成されています。
 本研修では、災害支援における受援者側の体制を学習することだけでなく、平時からのリハビリテーション専門職の交流の場となる有意義なものになると考えております。皆様におかれましては、業務等にてご多忙なことと存じますが、ご参加の程よろしくお願い致します。                          
謹白

1.研修会名称:大規模災害リハビリテーション支援チーム本部運営ゲーム(REHUG)研修
2.会期・会場:19:00〜20:30(受付18:30〜) 
REHUG研修会 [疣存鞠9月5日       宮崎善仁会病院 ‥ 終了しました
REHUG研修会◆[疣存鞠11月20日(水曜日) 西都児湯医療センター 
REHUG研修会 令和2年 1 月平日      藤元総合病院(予定)
3.主催:宮崎大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(宮崎JRAT)
共催:宮崎リハビリテーション専門職協議会(宮崎理学療法士会、宮崎作業療法士会、宮崎言語聴覚士会)
4.参加予定者数:各日程20〜30名程度
5. 研修会費:200円(資料代として)
6.参加申込期間:令和元年11月16日(土) 下記内容を記載頂き、メールにて申し込みください。
・参加する研修会番号(or) ・所属施設名 ・電話番号 ・職種 ・氏名 ・経験年数 
・過去REHUG研修経験の有無(有or無) ・メールアドレス
※研修会も同時に参加者募集しております。まだ、開催日時は不明ですが、決定次第、参加申し込み者へ連絡致します。興味関心のある方は、まずは参加申込みの程、よろしくお願い致します。
7.その他:各日程、同内容の研修会となります。近隣の会場にご参加ください。
<お問い合わせ及び申し込み先> 宮崎大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(宮崎JRAT)
事務局長 黒木俊光(所属:古賀総合病院OT) E-mail:m-jrat@outlook.jp

固定リンク | 2019年10月14日【276】

在宅医療介護連携ICT運用研修会開催のご案内

宮崎市郡在宅医会ではICT検討会議を重ね、在宅医療介護の患者・利用者のストック情報を共有する情報システム基盤としての在宅版カルテシステムを「宮崎市ICTシステム:MICT」として構築運用しております。このシステムの運用により情報交換がタイムリーに行うことができるようになることが期待されます。
新たに登録を考えておられる事業所管理者様および従業員の方、既に登録済みで使用が進んでいない方々に向けて「在宅医療介護連携ICT運用研修会」を開催しております。10月は下記の日程で行いますので、ご案内申し上げます。また、本研修会は定期的に開催していく予定ですので申し添えます。登録申請をお考えの事業所はIDを準備しますので予め別紙にてお知らせ下さい。
参加を希望される方は、準備の都合がございますので、別紙によりFAXにて必ずご回答いただきますようお願い致します。 

※申込締切10月9日(水)

日 時  令和元年10月15日(火) 19時〜
場 所  宮崎市郡医師会病院 研修棟 1階
内 容  在宅医療介護連携ICT運用研修会
※駐車場は一ツ葉会営薬局前をご利用ください。

※今後のMICT研修会の予定  11月19日(火)

お申し込み等の詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年09月25日【275】

令和元年度 地域のちから・リハビリテーション機能強化推進事業 介護予防研修会・第10回訪問リハビリテーション実務者研修会のご案内

時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
本協議会事業の推進につきまして、日頃よりご理解とご協力を賜わり心より感謝申し上げます。
さて、今回の研修会は、市町村及び包括支援センターとリハ専門職等との合同研修会とし別紙標記のとおり開催致します。この研修会ではそれぞれの立場から地域支援事業を通して地域リハビリに対する現状や実践報告などをプレゼンテーションして頂く予定です。
つきましては、今回の趣旨に賛同して頂き、この研修会に多くの参加をしていただきますよう節にお願い申し上げます。

〜訪問リハビリ実務者研修会申込みの方へ〜
今回の研修会は、「訪問リハビリ実務者研修会の7時間」を含んだ内容となっております。残り3時間は令和2年1月25日の「ケア会議助言者向け研修会」を受講して頂きますようお願い申し上げます。
(この研修会の詳細につきましては、後日改めてご案内いたします)

申込み締切り日  令和元年10月11日(金)

【お問い合わせ】
宮崎県リハビリテーション専門職協議会 事務局
〒880-0032 宮崎市霧島2丁目62-2   
TEL: 0985-34-9120 FAX: 0985-34-9119  
Mail: miyapt@orange.ocn.ne.jp   

1.趣 旨
2025年問題にむけて地域包括ケアシステム構築を進める中で、宮崎県における地域支援事業を市町村及び包括支援センターそしてリハビリ専門職等がシームレスな関係を構築し地域住民に関して効果的な介護予防の推進が求められます。
今後、より継続的かつ効果的な介護予防事業を展開する上での視点を共有します。

2.主 催
宮崎県リハビリテーション専門職協議会、訪問リハビリテーション振興財団

3.期 日
令和元年10月20日(日曜日)午前9時〜午後4時半まで (8時半受付開始)          
     
4.会 場
JAアズムホール 別館              
 
5.定 員
100名   
  
6.受講対象者
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、他職種参加可能

7.参加費
無料

8.受講申込方法
別紙「受講申込書」より、令和元年10月11日(金)までに、宮崎県理学療法士会の事務局にFAXにてお申込みください。
追記 今回の研修会は「訪問リハビリ実務者研修会」の一部を含む企画となっており、令和2年1月25日(土)に残り3時間の実務者研修会を開催することとなっております。
尚、修了証はこの両日の研修会受講をもって希望者に発行となりますことをご了承下さい。

その他
(1)「受講申込書」に記載された個人情報は、研修会の運営管理のみに使用します。
また本人の同意なく個人情報を第三者への開示、提供はいたしません。
(2)FAXのお申込をもって受付とします。定員が超過した場合、調整させて頂く場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(3)駐車場に限りがありますので、ご来場に際しては公共機関をご利用頂くか、できるだけ乗り合わせでお願いします。
(4)昼食は各自ご持参ください(会場内は飲食可)。
(5)公益社団法人日本理学療法士協会・一般社団法人日本作業療法士協会・一般社団法人日本言語聴覚士協会による訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1に参加するためには、本研修の受講修了が必要です。

(6)10月20日および1月25日の合計10時間受講した方は、PTは協会主催研修会地域理学療法20ポイントに該当します。


事務局及び受講申込先
宮崎県リハビリテーション専門職協議会 事務局
〒880-0032 宮崎市霧島2丁目62-2
TEL(0985)34‐9120  FAX(0985)34‐9119


※プログラムやお申し込みの詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年09月22日【274】

宮崎リスクマネジメントフォーラムのご案内

謹啓 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、近年は災害に遭遇するリスクも高く、災害時の糖尿病診療のテーマで 、下記のとおり講演会を開催させて頂きます。
ご多忙と存じますが、ぜひご参加下さい。

♦日時:2019年10月11日(金) 19:00~20:40
♦場所:KITENビル8階 コンベンションホール大会議室
住所:宮崎市錦町1-10 TEL : 0985-78-5810
~ プログラム ~
座長:将優会クリニックうしたに 理事長・院長 牛谷義秀 先生
【講演1】19:00~19:20 『宮崎県の災害医療体制』
 演者:宮崎県福祉保健部 次長 和田 陽市 先生
【講演2】19:20~19:40 『MICT(宮崎市郡在宅医療介護連携システム)の現状と災害時応用への可能性』
 演者:あけぼの診療所 院長 國枝 良行 先生

座長:国立病院機構宮崎東病院 名誉院長 比嘉利信先生
【特別講演】19:40~20:40
『災害時の糖尿病診療と今後の対策~東日本大震災からの教訓~』
 演者:順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 先任准教授 佐藤 博亮 先生

※詳細、お申し込みは添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年09月21日【273】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [39]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会