HOME > その他の研修会(県内)

その他の研修会(県内)

最近の記事

AI型自動車運転評価システムS.D.A.P無料体験会のご案内

詳細は添付のPDFをご参照下さい。

固定リンク | 2017年10月20日【161】

宮崎摂食・嚥下障害臨床研究会定例会のご案内

12月に宮崎摂食・嚥下障害臨床研究会定例会を行いますので、興味がある方は是非ご参加ください。今回の内容は、ソフト食発案者の黒田留美子先生に、自宅でもできるソフト食の作り方をレクチャーして頂き、実際に調理実習を行う予定です。会場の都合上、50名を定員とさせて頂きます。定員となり次第、締め切らせて頂きますので、参加希望の方は早めに申し込みをお願いします。
また、今回材料費として、会員の方は500円、非会員は1000円徴収させていただきます。以上、よろしくお願い致します。
・日時:平成29年12月9日(土曜)14時〜17時
・場所:南九州大学
・内容:ソフト食調理実習
     当日はエプロン、スリッパをご持参下さい。
・材料費:500円(非会員1000円)

申し込み先:宮崎摂食・嚥下障害臨床研究会事務局
安藤ちはる springsas2000@yahoo.co.jp
*メールでお申込み下さい。

固定リンク | 2017年10月12日【160】

第3回宮崎がんのリハビリテーション講座 ~事例で学ぼう!初級編~のご案内

本講座は、がん患者へのリハビリテーションの普及を図ることで、 療養生活の質(QOL)の維持向上の更なる推進を目指しています。 事例検討では、入院中から在宅リハビリテーションへの移行事例 ついてグループワークをします。がん患者のQOLを向上するケアに ついて一緒に考えてみませんか?

日時:平成29年 12月 10日 (日 ) 13:00 ~ 17:00 (開場12:30)
場所:宮崎大学医学部 総合教育研究棟1F プレゼンテーションホール
対象:がんのリハビリテーションに関心のある医療・福祉関係職どなたでも
参加費無料 事前申込み 必要
(医師・歯科医師・看護師・理学療法士・作業療法士・ 言語聴覚士・歯科衛生士・介護福祉士・介護支援専門員など)
定員:60名(先着順)
内容:
1.がんのリハビリテーションとは?
2.各職種の役割(リハビリ医師・精神科医師・ 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師)
3.事例検討:グループワーク
がんリハビリテーションにおける医療・介護連携を考える
※本研修会は「がん患者リハビリテーション料」取得のための研修会」に該当しません。

お申し込み
メールにてお申し込み下さい。件名は「第3回宮崎がんのリハビリテーション 講座申込」とし、 1施設名 2参加者の氏名・職種・経験年数を記載の上、 がんリハについての質問がある方は併記し、 miyazaki_gan_reha@city.nichinan.lg.jp宛へお申し込み下さい。 質問は、当日可能な範囲でお答えしたいと考えております。

お問い合わせ
宮崎がんのリハビリテーション研修会実行委員会 事務局 日南市立中部病院リハビリテーション科内 担当:前田・倉田
TEL:0987-27-1111 Mail:a-maeda_ni@city.nichinan.lg.jp

固定リンク | 2017年10月11日【159】

平成29年度生活行為向上マネジメント実践者研修のご案内

爽秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、H29年度中に日本作業療法士協会の生活行為向上マネジメント(MTDLP)推進プロジェクト委員会では「生活行為向上マネジメントの新たな推進体制」に取り組まれております。今後は各県士会での推進機能の継続を求められております。当県士会では、実践者研修修了者が3割を超えており、本年度の「実践者研修開催」は1回の予定となっております。この度、下記の要領にて、「実践者研修会」を開催いたします。なお、日本作業療法士協会が認定する生活行為向上マネジメント修了証(発行)の要件を満たすためには、以下の履修条件が必要となり、本研修は、「各自が自分の事例で作成してきたものを発表しさらにグループワークで検討・議論するという内容」から、「B」に該当します。また、実践者研修修了者で再度事例検討会に参加されたい方もご検討お願い致します。
■実践者研修修了者条件
基礎研修を修了し、かつ、以下のAまたはBを満たすこと
A.協会の生涯教育、生活行為向上マネジメントでの事例報告を行うこと
B.県士会の事例検討会等にて、MTDLPツールを用いて発表し、後日修正したマネジメントシートを提出すること


テーマ:「生活行為向上マネジメント実践者研修会」
講 師:濱田 正貴 (デイサービス自由ヶ丘)
会 期:平成29年11月25日(土)
会 場:潤和会記念病院 北館2F 大会議場  (駐車場は,病院駐車場を御利用下さい.)
対 象:生活行為向上マネジメント基礎研修(概論90分、演習330分)修了者
参加費:宮崎県作業療法士会会員1,000円、非会員作業療法士9,000円(当日入会可能)、
実践者研修修了者(継続研修)無料
定 員:40名
内 容:
事前に事例(6つのシート)を作成していただきます.4〜5人のグループに分けて行います.
1)一般情報シート      2)社会資源情報シート     3)生活行為聞き取りシート
4) 生活行為課題分析シート 5) 生活行為アセスメント演習シート 6)生活行為向上プラン演習シート
<スケジュール>
9:00〜 9:30 受付開始
9:30〜10:30 事例を用いたシートの再確認と注意点    (60分)
10:30〜12:00 各自グループでそれぞれ事例を説明し,議論する(グループワーク)(90分)
12:00〜13:00 昼食 (60分)
13:00〜14:30 各自グループでそれぞれ事例を説明し,議論する(グループワーク) (90分)
14:30〜15:00 まとめと質疑応答 (30分)

<申し込み方法>
氏名・所属・OT協会会員番号・ご連絡先をご記入の上,メールにてお申込みください.
申し込みいただいた方へ直接メールにて事例フォーマット(6つのシート)をお送りいたします.
何かご不明な点がありましたらご連絡ください.
Mail : mtdlp.miyazaki@gmail.com  藤元総合病院 リハビリテーション室 徳留 武史まで

固定リンク | 2017年10月02日【158】

高次脳機能障害市民公開講座

「第9回宮崎リハビリテーション講習会」を下記要領で開催いたします。リハビリテーション関係者、行政職員だけでなく、当事者・ご家族の方々など多くの方々のご参加をお待ちしております。
 宮崎リハビリテーション講習会実行委員長 帖佐悦男

講演1(14:00〜15:00)
中川修⼀先⽣(NPO法⼈福岡・翼の会理事⻑)
「家族として、そして施設での⾼次脳障がい者と接して」

講演2(15:15〜16:15)
「⾼次脳機能障害とそのリハビリテーション」
道免和久先⽣(兵庫医科⼤学リハビリテーション医学教室教授)

平成29年10月15日(日)
場所 宮崎県総合保健センター5F大研修室(宮崎市霧島1-1-2)
対象 どなたでも参加できます。(参加費無料)

固定リンク | 2017年09月27日【157】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [16]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会