HOME > ブロック研修会

ブロック研修会

最近の記事

平成29年度 延岡・日向ブロック事例検討会のお知らせ

拝啓
時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は宮崎県作業療法士会の活動にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、平成29年度事例検討会を下記日程で開催いたします。事例を通じて、臨床実践での苦労や工夫について意見交換を行い、参加者のスキルアップを図ることを目的としています。特に経験の浅い作業療法士の方は、ひとりでは解決できない難しい事例に関わった経験があろうかと存じます。この機会に諸先輩の方々と交流を深め、解決の糸口が提供できればと考えています。
事例検討会の参加希望者は11月25日(土)までにFAXまたはメールにてお申し込みの程よろしくお願い致します。
敬具

日 時:平成29年11月30日(木) 19:00〜21:00(予定)
場 所:あたご整形外科 多目的室 
    〒882-0872 宮崎県延岡市愛宕町3丁目161 
    TEL 0982-22-7575  FAX 0982-33-0978
参加費:会員 200円 非会員(県士会入会費を含む)8200円
プログラム(予定):
18:30〜 受付開始
19:00〜20:00 事例報告会(身体障害分野・精神障害分野・老年期分野)
20:00〜20:45 事例検討会(分野ごとの分科会)
20:45〜21:00 分科会の総括

以上
お問い合わせ・ご連絡先
あたご整形外科 リハビリテーション科 
作業療法士 杉田 真由美
Tel:0982-22-7575 Fax:0982-33-0978
Mail:riha@atago-seikei.com

固定リンク | 2017年11月13日【64】

宮崎市・市郡ブロック研修会のご報告

10月14日、宮崎市・市郡ブロック研修会が宮崎県立病院で開催されました。
最初に津輪元会長より、現在の地域移行の流れの中での、OTとしての役割と必要性についてメッセージをいただきました。続いて日南市立中部病院の岩切良太先生の「地域で活動する!ちょっとやってみらんね認知症OT」のテーマでは、認知症の概要や、認知症の方が地域で安全に生活する為に必要な取り組みを、日南市で実践している取り組みを紹介しつつ、分かりやすくご教授して頂きました。
日南市では、市民の方が協力して認知症の方が生活できるように見守る為、「認知症徘徊者捜索模擬訓練」の開催など、地域として認知症の方にアプローチを行っており、これからの地域の在り方について、改めて考える機会となりました。そして研修終了後には、懇親会が開催されました。
今回は、宮崎ブロック以外からも参加があり、計31名と大勢の方に参加して頂きまして、大盛況のうちに終了することができました。このような研修会を積み重ねて開催することで、顔の見えるブロックとして、繋がりを強くしていきたいと考えておりますので、次回開催の際にもたくさんの皆様にご参加頂ければと思っております。
 最後に、津輪元会長、岩切先生、そして県士会員の皆様、本当にありがとうございました。

報告者:岡本聡司

固定リンク | 2017年11月08日【63】

平成29年度県南ブロック研修会のご案内

認知作業療法研究会In宮崎 2017
「認知作業療法の基礎と実践」
 認知作業療法とは 認知行動療法 
カウンセリング実践 症例検討

期日:平成29年12月16・17日
   16日 13:00〜18:00(受付:12:30〜)
   17日 9:00〜16:00(受付:8;30〜)
定員:40名程度
会場:宮崎大学医学部講義実習棟207号
講師:首都大学東京大学院人間健康科学研究科 
教授 大嶋伸雄先生
   首都医校 作業療法学科           
高橋章郎先生
   帝京平成大学健康メディカル学部作業療法学科 
下岡隆之先生
  JCHO東京新宿メディカルセンター      
稲熊 成憲先生

お申込み・問い合わせ:日南市立中部病院 診療課 リハビリテーション科    
           県南ブロック長・作業療法士 岩切良太     
           TEL:0987-27-1111(代表)
           FAX:0987-27-2479(代表)
           E-mail:tyu-reha@city-nichinan.jp

   


固定リンク | 2017年10月26日【62】

西都・児湯ブロック研修会のご報告

今回の西都・児湯ブロック研修会では、「MTDLPと地域包括ケアシステム」というテーマで、MTDLPや、西都市・新富町での地域ケア会議の現状について講義をして頂きました。
 まず始めに、濱田正貴先生より、MTDLPと地域ケア会議の関連についてお話をして頂きました。現在のOTに求められている事、医療と介護の連携の必要性、地域の中での患者様の生活支援においてMTDLPの考えが大切であるといった内容でした。後期高齢者が多く介護保険を利用する人が増えている中、生活に着目したリハを提供し、生活支援や活動・参加を中心に目を向け、地域の中での患者様の役割を見つけていく事が、今、OTに求められていることを学びました。医療と介護が連携し、市町村で働きかける事が必要であり、その為に地域ケア会議が行われていることを知り、そこでMTDLPが必要であることを知りました。
 また、黒木俊光先生・安藤正徳先生からは、西都市・新富町での地域ケア会議の現状についてお話をして頂きました。その地域ではどんなサービスがあるのか、何が足りないのかをまずは知る事が必要である事を知り、改めて、自分の働く地域について考えさせられる機会となりました。
 現在、MTDLPの研修が現職者研修において必修となっております。今回の講義を通して、今後さらに現場でその考え方が必要になってくると感じ、OTとしての役割を見直す事ができました。


                       医療法人隆徳会 鶴田病院 井上侑香

固定リンク | 2017年10月26日【61】

西都・児湯ブロック勉強会のお知らせ 「MTDLPと地域包括ケアシステム」

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、宮崎県作業療法士会西都・児湯ブロックでは、台風接近のため延期となっていました、平成29年度西都・児湯ブロック勉強会を以下の通り実施致します。
週末は、各研修会が開催されており、講師の先生方のご都合も踏まえ、平日開催と致しました。
期日も迫っており、案内も遅くなり大変申し訳ございません。
皆様におかれましては、業務その他において、ご多忙なことと存じますが、ご参加の程よろしくお願い致します。
 なお、参加ご希望の方は、平成29年9月30日(土曜日)までに、FAXにてお申し込み下さい。
敬具


  日 時:平成29年10月4日(水曜日) 19:00〜21:00
  受 付:19:00から開始
  場 所:西都市いきがい交流広場
       西都市妻町1丁目
  参加費:宮崎県作業療法士会会員;750円  他職種;1.500円  非会員;8.750円
内 容:「MTDLPと地域包括ケアシステム」
    講師:濱田 正貴 先生(デイサービス 自由ヶ丘)
       
日 程: 19:00〜19:30 受 付
    19:30〜20:30 講 義 MTDLPについて      濱田正貴 先生
    20:30〜20:45     西都市地域ケア会議の現状  黒木俊光 先生
    20:45〜21:00     新富町地域ケア会議の現状  安藤正徳 先生
    質疑応答なし                         
                                   以上

固定リンク | 2017年09月21日【60】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8    »    [15]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会