HOME > ブロック研修会

ブロック研修会

最近の記事

西都・児湯ブロック事例報告会のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、宮崎県作業療法士会 西都・児湯ブロックでは、下記の要領にて令和元年度事例報告会を実施致します。
皆様におかれましては業務その他においてご多忙なこととは存じますが、ご理解・御協力の程よろしくお願い致します。
なお、参加ご希望の方は、11月22日(金曜日)までに、FAXにてお申し込み下さい。

日 時  令和元年11月27日(水曜日)
場 所  医療法人 恵喜会 西都病院
電話番号 0983-43-0143
日 程  受付18時30分〜19時
     事例報告 19時〜19時45分
         (川南町役場福祉課介護予防係   北川 美貴子 先生)
     演題「地域リハビリテーション活動支援事業 川南町で働くOTの実践」
         (社会福祉法人 信和会 幸楽荘  大野のぞみ 先生)


事例報告会参加費 会員200円  非会員8200円(県士会入会費含む)

ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせ下さい。
医療法人 恵喜会 西都病院 奈須 忠之 tel:0983-43-0143
Mail   keikikai.saito.ot@saito-hp.or.jp

※お申し込み、詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年11月18日【94】

日南・串間ブロック事例報告会のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、宮崎県作業療法士会 日南・串間ブロックでは、下記の要領にて令和元年度事例報告会を実施いたします。皆様におかれましては業務その他においてご多忙なことと存じますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。今回の事例検討会では先日行われた日本作業療法学会での報告を特別講演として行う予定です。また併せて施設の見学、紹介も行う予定ですので是非ご参加いただけると幸いです。
 なお、参加ご希望の方は、11月1日(金曜日)までに、FAXまたはメールにてお申し込み下さい。

日   時 : 令和元年11月9日(土曜日)
場   所 : 医療法人 春光会 春光会記念病院  TEL:0987-22-2324
日   程 : 13:30〜14:00 受付
        14:10〜14:50 事例報告
           (中部病院 梅田 真成 先生)
         (県南病院 片山 友希 先生)
14:55〜15:25 特別講演 「統合失調症患者に対する社会復帰を見据えた作業療法実践の一例」
        (県南病院 瀬戸山 寛 先生)
15:30〜15:50 施設見学 春光会記念病院の見学

※ 事例報告会参加費 
会員200円 非会員8,200円(県士会入会費含む) 他職種400円
申 込 方 法 : メールかFAXにて氏名・所属・協会員番号をご記入の上お申込下さい。
        FAX:0987-27-2479(申込FAX送信票をご利用ください。)
        Mail:occupation_sakura1011@yahoo.co.jp
申 込 締 切 :  令和元年11月1日(金)

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせ下さい。
日南市立中部病院 服部 太志 TEL:0987-27-1182(直通)
[ mail:occupation_sakura1011@yahoo.co.jp】

固定リンク | 2019年10月19日【93】

西諸ブロック研修会のお知らせ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、宮崎県作業療法士会西諸ブロックでは、下記の要領にて、令和元年度西諸ブロック研修会を実施いたします。
 今年は「在宅復帰に向けた作業療法士の役割」〜あなたは対象者にどのように関わりますか?〜というテーマでグループワーク式の研修を行うこととなりました。
 私たちは日々対象者に関わる中で質の高いサービスを提供するためにはどうすればよいかを考えながら業務に動いています。今回は西諸内の3施設(予定)の方から、業務の中での相談を事例として提示していただき、自分だったらその対象者にどのようにアプローチするか?を考える、グループワーク形式の研修会となっております。
 諸先輩方からも指導をもらえる形の研修となっておりますので作業療法の視野を広げる研修になると思います。是非とも多数のご参加お待ちしております。
 なお、参加ご希望の方は、9月9日(月曜日)までに、FAXにてお申し込み下さい。


日 時 : 令和元年 9月13日(金曜日)  19:00〜20:30
受 付 : 18:40〜
場 所 : 小林市中央公民館 1階会議室
内 容 : 在宅復帰に向けた作業療法士の役割」〜あなたは対象者にどのように関わりますか?〜」(グループワーク)
参加費 : 会員750円 非会員8750円(県士会入会費含む)
  
※ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせ下さい。
 すこやかセンターこばやし 松下清吾 TEL:0984‐22‐3397
              pgyfn551@yahoo.co.jp

固定リンク | 2019年09月05日【92】

都城・北諸ブロック研修会のご報告

平成31年2月22日、「都城・北諸ブロック研修会」がメインホテルナカムラにて開催されました。
 株式会社ウエルライフにて従事されている日砌突佑茲蝓◆崕斬隹修・福祉用具について〜都城地域における実践〜」をテーマにご講和していただきました。
 住宅改修を実際に行った事例を通して様々な福祉用具を知ることができ、またたちあっぷなど実際に福祉用具を体験しながら分かりやすく説明していただきました。
 作業療法士をはじめ他職種にとって、患者様の退院後の自宅生活に重要なアプローチである住宅改修について悩む場面は多々あります。その患者様が安全に自宅生活が送れるように福祉用具を選択し、提案していくことが重要であり、また福祉用具専門相談員や他職種との情報交換が大切だと感じました。
 そのためにも福祉用具の種類や用途方法など私たち専門職が理解しておかなければなりません。今後も研修会等を通して知識を増やして患者様のために様々な情報が提案できるようにしていきたいと思っています。


藤元総合病院 リハビリテーション室
作業療法士 森 衿佳

固定リンク | 2019年04月26日【91】

西諸ブロック事例検討会のご報告

平成31年1月12日(土)に「西諸ブロック事例検討会」が園田病院にて開催され、当日は4事例の発表がありました。
1事例目は、「脳梗塞を呈し起居動作獲得のために環境設定を行いQOL向上が図れた一症例」をテーマに、身体機能の回復がプラトーに達した症例に対し作業療法士が環境設定など離床へのきっかけを提供する事により、病棟内での活動性が向上し、症例のQOL向上に繋がったという事例発表でした。
2事例目は、「長期療養中で臥床傾向にある統合失調症を呈した患者様を担当して」をテーマに、統合失調症の陽性症状が見られる症例に対し、小グループ活動での成功体験を重ねた事で活動参加に改善が見られたという事例発表でした。
3事例目は、「BPSD改善と介助負担軽減を試みて」をテーマに、認知症を呈する症例に対し竹内式認知症ケアを実践し、水分量、歩行量、栄養、自然排便の4項目に着目しアプローチする事で、認知症状、ADL状況に改善が見られたという事例の発表でした。
4事例目は、「自己評価表にて自宅での運動習慣の改善とモチベーションが向上した事例」をテーマに、自発的な運動の少ない症例に対し自己評価表を用いる事で、目に見える形での達成感が得られた事で、自信の獲得へと繋がり、運動習慣だけでなくモチベーションの改善に繋がった事例の発表でした。
また、発表後の質疑応答では事例発表に対して、環境設定後の動作指導の内容や自己評価表の内容など、作業療法士として症例との関わりついて様々な質問があり、参加された作業療法士の意見交換の場とする事ができました。今後も事例検討会や研修会を通し、知識や西諸ブロックにおける作業療法士の連携を深めてまいりたいと思います。
                    
医療法人相愛会
介護老人保健施設 相愛苑
作業療法士 玉木 俊宏

固定リンク | 2019年03月14日【90】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [17]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会