HOME > 宮崎県作業療法学会

宮崎県作業療法学会

最近の記事

第 15 回宮崎県作業療法学会懇親会のご案内

宮崎県作業療法学会 in 日向へようこそ!!
当学会では、学会参加者の皆様が気軽に交流し、親睦を深めつつ情報共有できる場として下記の通り懇親会を企画いたしました。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加いただきますよう心よりお待ちしております。
日 時:令和元年 12 月 14 日(土)
受 付 19:00~ 開 会 19:30~
会 場:海鮮問屋(日向市上町 19-5 TEL: 0982-55-3646)
会 費:4,000 円
申込期限:令和元年 12 月 7 日(土)
申込方法:添付資料の QR コードよりお申込みください。
【注意事項】
 やむを得ずキャンセルをされる場合は、12月11日(水)までに下記お問い合わせ先までご連絡をいただきますようお願い致します。この日以降のキャンセルは料金が発生致します。
 ご連絡がなくキャンセルをされる場合は御返金出来かねますので、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

懇親会に関するお問い合わせ】
医療法人社団杉杏会 杉本病院 作業療法士 坂本幸子
TEL:0982-33-2626 FAX:0982-33-2627

詳細は添付資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年09月21日【23】

第15回宮崎県作業療法学会 事前参加申し込みのご案内

令和元年 12 月 14 日(土)・15 日(日)の両日に開催されます、第 15 回宮崎県作業療法学会の事前参 加申し込みを受付致します。円滑な学会運営のため、県士会会員の方は原則として事前参加申し込みが 必要となります。お早目にお手続き頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
1. 参加費
県士会会員 事前申し込み2500円 当日申し込み 3000円
非会員   事前申し込み10500円 当日申し込み11000円
作業療法養成校学生 事前申し込み・当日申し込みいずれも500円
他職種・一般 事前申し込み・当日申し込みいずれも500円
※参加費は当日払いとなります。
※学会誌は申し込みの有無に関わらず、全会員に事前送付いたします。当日は必ずご持参頂きますようお願い致します。
※お車でお越しの際は駐車場の数に限りがございますので、なるべく乗り合わせでお越し頂くようお願い致します。

2. お申し込み方法
下記 QR コードより申し込みサイトにアクセスし、画面の指示に従ってお手続きください。
1. 事前参加お申し込み受付期間:令和元年 9 月 24 日(火)~令和元年 12 月 7 日(土)
2. お問い合わせ先
15miyazakiuketsuke@gmail.com(あたご整形外科 作業療法士 本田 貴大 宛)
3. 託児所のお申し込みについて
学会場内に託児所を設置致します。後日発送予定の学会誌内でご案内いたしますので、そちらをご 参照の上お申し込みください。

※詳細は添付資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年09月21日【22】

第15回宮崎県作業療法学会 演題募集期間延長について

演題募集期間を下記の通り延長いたします。

令和元年 7月15日(月)〜 10月5日(土)

先に演題のみ登録いただければ抄録は後日でも結構ですので、お気軽にご相談ください(お問い合わせ・演題登録アドレス:15miyazakiendai@gmail.com)。
なおセッション構成の都合上、ポスター発表を口述発表に変更させて頂く場合がございますのでご了承ください。
多数のご応募をお待ち申し上げております。

固定リンク | 2019年09月18日【21】

第 15 回宮崎県作業療法学会 演題募集要項のご案内

1.応募資格
第 15 回宮崎県作業療法学会 演題募集要項
1)日本作業療法士協会および宮崎県作業療法士協会員であることが前提です. 2)筆頭演者は1人当たり 1 演題まで,共同発表者は何名でも構いません. 3)他職種の方が共同演者になることは可能です.
2.応募期間
令和元年 7 月 15 日(月)から 9 月 15 日(日)まで.(当日必着)
3.募集内容
1 指定演題
学会テーマ「リハビリテーション新時代」に合わせたテーマセッションを設けました.新奇性の ある臨床研究や臨床・地域での挑戦的な取り組みの実践報告,基礎研究などの演題を広く募集い たします.
2 チャレンジ演題
学会発表未経験者や臨床経験の浅い若手会員向けのセッションを設けました.抄録作成や発表に 自身がない方は宮崎県作業療法士会学術部の「研究サポートシステム」をご利用いただけますの で,お気軽にご相談ください(担当:学術部 中田富久 nakada@phoenix.ac.jp).
3 一般演題
上記演題形式以外の一般演題も募集いたします.作業療法に関連のある内容であればテーマは自
由です.奮ってご応募ください.
※ 採否につきましては学会長と学会運営委員の協議により決定し,メールにてご連絡致します.
※ 演題数や会場の都合により,発表区分や発表形式を変更させていただく場合がございます.
※ 事例研究として筆頭発表された場合は,日本作業療法士協会障害教育制度 基礎研修 現職者共通研修の 10)事
例報告に認定されます.
4.応募方法
演題登録はメールのみです.個人のパソコンのメールアドレスをご使用ください(施設や部署の代表 メール,携帯各社のメールは使用しないでください).記載見本を参考に,下記の情報をメール本文に必 ず記載し,執筆要領に則り応募してください.
1)演者の基本情報
(1)筆頭演者氏名,共同発表者氏名 (2)筆頭演者名,共同発表者名フリガナ (3)筆頭演者,共同発表者の所属機関 (4)職種(OT, PT, ST, Dr., Ns など)
※(1)〜(4)を,発表者ごとに記載して下さい. (5)発表形式:演題種別(指定演題・チャレンジ演題・一般演題)と発表形式(口述・ポスター),
を必ず記載してください.
(6)郵便番号,連絡先住所(筆頭演者のみ) (7)電話番号およびファックス番号 (8)メールアドレス(※演題登録時と同じアドレスを記載)
2)抄録原稿(執筆要領)
(1)A4 用紙1枚とします.演題登録時に抄録原稿のファイルを添付してください(抄録原稿は「演
題原稿見本」を参考にして下さい.)
(2)本文は,Windows 版 Microsoft word(2010 以降)を使用してください. (3)本文(演題名・筆頭演者・共同演者・所属を除く)の書体は MS 明朝体,文字の大きさは 11 ポ
イントを使用し,文字数は 1,200 文字以内とし,余白は上下左右いずれも 25mm とします. (4)図表等を用いる場合は本文の下に枠をはみ出さないように入れ込んで下さい. (5)演題の体裁については【はじめに】【目的】【方法】【結果】【考察】等の小見出しをつけてくだ
さい. (6)句読点は,(社)日本作業療法協会機関誌「作業療法」に併せて「,」「.」に統一して下さい. (7)キーワードは(一社)日本作業療法士境界機関誌ホームページ「作業療法キーワード集」
(http://www.jaot.or.jp/science/key-word.html)から3~5のキーワードを選択して下さい.
3)倫理的配慮ならびに同意書の作成 ヘルシンキ宣言(https://www.med.or.jp/doctor/international/wma/helsinki.html)に沿った研究
であることを確認下さい.特にプライバシーの侵害や人体に影響を与える研究に関しては,対象者 に説明と同意を得たことを本文中に明記して下さい.抄録中に倫理規定に関する記述がない場合に は登録できません.また,レントゲン撮影や侵襲を伴う研究方法がなされた場合には,抄録中にそ れを施行した人の職種を明記して下さい.筆頭演者の所属施設における倫理審査委員会等において, 発表並びに紙面掲載における承認を受け,その旨を抄録中に記載して下さい.ただし査読委員に演 者の所属施設が分からないように「○○病院倫理委員会より承諾を受けている・・・」ではなく「当院 の倫理委員会より承認を受けている・・・」等の表現にして下さい.研究承諾書や発表に関する同意書 の開示を求めることがありますので,発表時にご持参ください.
4)利益相反について
本学会では発表者に対して,発表演題に関連する企業等との利益相反(Conflict of interest; COI)
の有無および状態について開示することを義務付けております.抄録および発表スライド・ポスタ ーに COI について記載してください.
5.演題登録方法
1)下記メールアドレスから登録をお願い致します. 演題登録締切は 9 月 15 日(日)17 時です. 15miyazakiendai@gmail.com (演題担当:中田 富久) ※演題登録や抄録作成に関するお問い合わせもこちらにお願いします.
発表演者へのお願い
[口述発表の環境・手続き]
1)学会で使用するパソコンは OS: Windows 10,ソフトは Windows 版 Microsoft Office Power Point
(2010 以降)です.スライドの作成は必ず Windows 版 Microsoft Office Power Point(2010 以 降)を使用し作成して下さい.なお,Mac 版 Microsoft Office Power Point. Apple 社 Keynote な ど上記以外のソフトはサポート致しません.
2)Windows に標準搭載されているフォント「MS・MS P ゴシック」,「MS・MS P 明朝」, 「Times New Roman」「Century」のみ使用可能です.これ以外のフォントを使用した場合には文 字・段落のずれ・文字化け・表示されないなどのトラブルが発生する可能性があります.
3)PowerPoint のスライドの枚数は 10 枚程度でお願いします.
4)音声や動画は使用できません. 5)発表用データは学術部のパソコンにコピーさせて頂き使用いたしますが,学会終了後には学会事務
局が責任を持って消去いたします.
[ポスター発表の環境・手続き]
1)指定時間にポスター前に待機していただき,聴衆に説明や質疑応答を行っていただきます. 2)ポスターフォームは下図を参照し作成してください.なお,文字サイズ,フォント種類,図表,写
真などの枚数は指定しませんが,サイズ内に収まるように作成してください.
3)掲示パネル・演題番号・画鋲を準備いたします.その他の物品は発表者ご自身でご準備ください.

※詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年07月11日【20】

第15回宮崎県作業療法学会のご案内

学会テーマ:『リハビリテーション新時代 ~Dawn of a new era~』

I.学会テーマについて
我が国の元号は平成から令和に変わりました。上皇陛下がこれまでの皇室・皇族のルールに縛られることなく、 自ら退位するという選択を下した事実は、単なる代替わりを意味するだけでなく、超高齢社会における人生の選 択という意味で極めて象徴的な出来事でした。
生産年齢人口が減少し、高齢化が進む宮崎県の将来を鑑みた時、障害や高齢であることに関係なく安心・安全 に共生できるソーシャル・インクルージョンや、自らの意思で人生の選択ができる真の意味でのサクセスフル・ エイジングを実現するためには、作業療法士が常に最先端の知識と技術を探求し、実践する専門職であり続ける 必要があると考えます。
そのような時代背景を踏まえ、本学会のテーマを「リハビリテーション新時代」としました。団塊世代が一線 を退き、その子どもたちである団塊ジュニア世代も 40 代半ばを迎えた今、リハビリテーションに再び大きなパラ ダイムシフトと世代交代の波が押し寄せつつあります。昭和世代とは異なる価値観で育った平成のセラピストは、 これからのリハビリテーションに何を期待し、何を産み落としていくのか。その一方で、リハビリテーションを 含む医療技術は破竹の勢いで進化しています。本学会がこの新しい時代において、世代を超えてこれからの宮崎 県の作業療法の未来指向を共に醸成する場となることを大いに期待します。

II.会 期
令和元年 12 月 14 日(土)・15 日(日)

III.会 場
日向市文化交流センター小ホール(宮崎県日向市中町 1-31)

IV.主 催
主 催:一般社団法人 宮崎県作業療法士会 URL:http://miyazaki-ot.9syu.net/

V.参加費
・会 員 事前申し込み会員 2500円 当日申し込み会員 3000円
・非会員 事前申し込み会員10,500 円(※年会費 8、000 円込) 当日申し込み会員11,000 円(※年会費 8、000 円込)
・学 生 500円
・一 般 500円(学会誌有料)

VI.企画内容
1 特別講演I(教育講演)
「進化する治療・計測デバイス リハビリテーションの一手法としていかに活用するか(仮)」
講師:篠原 美穂氏(杵築市立山香病院 作業療法士) 大戸 元気氏(井野辺病院 理学療法士)

2 特別講演II(一般公開講座) 「再生医療とリハビリテーション(仮)」
講師:下堂薗 恵氏(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学 教授)

3 演題発表
1. 指定演題(学会テーマに沿った演題):口述のみ 5~6 題 2. チャレンジ演題(1~3 年目の若手対象):口述のみ 5~6 題 3. 一般演題:口述 5~6 題・ポスター 10~15 題

4懇親会
令和元年12月14日(土) 19:30~21:30(※詳細が決まり次第ご案内いたします。)
VII.演題募集
発表演題を募集いたします。今回は学会テーマ「リハビリテーション新時代」に合わせた新規性のある研究報 告や臨床実践のセッションである「指定演題」に加え、臨床経験の浅い方や学会発表未経験の若手を対象とした 「チャレンジ演題」を設けました。一般演題につきましては、フロアでの活発な意見交換を促進するためポスタ ー発表のセッションも設けましたので、幅広い層の演題が集まることを期待いたしております。なお応募の詳細 については、「演題募集要項」をご参照いただきますようお願い申し上げます。

プログラム等の詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2019年07月11日【19】

1  |  2  |  3    »    

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会