HOME > 宮崎県作業療法学会

宮崎県作業療法学会

最近の記事

第17回 宮崎県作業療法学会 ランチイベント 1分間PR動画募集のお知らせ

令和4年12月18日に開催の、第17回 宮崎県作業療法学会では、お昼の休憩時間に“ランチイベント(ムービーで観る、わかる、県内OTの働き)”を行います。
ランチイベントでは、皆様の日頃の活動・取り組みを“1分間PR動画”として作成して頂き、その動画を公開したいと考えています。
そこで、下記の内容の通り、PR動画を募集いたします。どのような活動・取り組みでも構いません。県内作業療法士の方々に、伝えたい事がある方は、是非ご応募下さい。

1.目的:様々な職域の作業療法士が広く参加する“学会”の中で、県内作業療法士の活躍を、PR動
   画にて知ることが出来る。そして、今の作業療法士としての役割、求められていること、活躍できる機会・場所・方法があることを知り、「へぇ〜」と感じる事ができる。
2.内容:宮崎県作業療法士会に所属する会員からのPRなど
      SIG、研修会、勉強会、プライベートな活動のPR(ゴルフ部、ボーリング部、他)
      所属している施設のPR(スタッフやOT室、勉強会紹介など何でも可能)
      県士会各部局・ブロックからのPR
3.応募条件:日本作業療法士協会および宮崎県作業療法士協会員であること。営利目的ではないこと。
4.応募方法:1分間のショートムービーとして作成したデータを、mp4ファイル形式(.mp4)にて提出下さい(作成の仕方など、ご気軽に相談ください)。また、ご応募を検討されている方は、まずは下記担当者までメールをお送り下さい。
5.提出期間:令和4年10月1日(土曜日)〜11月12日(土曜日)
6.そ の 他:データの取り扱いについて
       ・令和4年12月18日(日) 12時〜13時までの間、LIVE配信いたします。
       ・その後、県士会会員専用HPにてYouTubeにて公開します(希望者)。
7.お問い合わせ・申し込み先:
宮崎県作業療法学会 学会事務局 黒木俊光
E-mail: miyazaki.ot.gakujyutu@gmail.com

固定リンク | 2022年09月01日【49】

第17回宮崎県作業療法学会 一般演題募集延長のご案内

拝啓 時下益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 このたび、宮崎県作業療法学会が令和4年12月18日(日)にオンライン形式にて行われます。一般演題募集につきまして、8月31日を募集期限としていましたが、9月30日(金)まで募集期間の延長をさせて頂きます。学会が皆様との活発な意見交換の場になることを期待しております。皆様、是非 奮ってご応募ください。

≪演題応募や抄録作成に関する問い合わせ≫
※メールのみでの受付となります。抄録につきましてもメールに添付してお送り下さい。
演題担当:服部 太志 occupation_sakura1011@yahoo.co.jp

演題作成に関しては、宮崎県作業療法士会 ホームページの「宮崎県作業療法学会」より演題募集要項 の内容をご確認ください。
( http://www.miyazaki-ot.9syu.net/newpro4/newpro.htm )
■応募期間(延長)
令和4年9月30日(12時まで)までに延長。
■募集内容
今年度もオンライン開催のため、Live 配信による「口述発表のみ」とさせて頂きます。 ※採否につきましては学会長と学会運営委員の協議により決定し,メールにてご連絡致します。
■応募方法
演題登録はメールのみです。個人のパソコンのメールアドレスをご使用ください(施設や部署の代表メール、携帯各社のメールは使用しないでください)。前回案内いたしました演題募集要項の「募集方法」 を参考に、執筆要領に則り応募してください。

固定リンク | 2022年08月09日【48】

第17回宮崎県作業療法学会 特別企画 「自己実現への軌跡」

趣 旨      
今回の特別企画では、新人・若手の作業療法士でも気軽に発表できる場を作ること・あらゆる世代の作業療法士の経験や価値感を共有できる機会を、参加された皆様と共有できれば考えています。
また、特別企画機特別企画兇2つ企画を実施計画しております。特別企画気任蓮1〜3年目の若手作業療法士が学会で発表するという経験を積む機会を作ること、臨床研究に繋がるきっかけ、今後の学術研究・学会発表に繋がるきっかけになることを願って企画してます。また、先輩作業療法士の支援も受けながら、共に学会で学びを得る機会になれば良いなと考えております。特別企画兇任蓮△△蕕罎詛代の作業療法士での交流の機会も作り、それぞれが臨床で感じていること・考えていること(作業療法の楽しさ・やりがい・苦悩など)、それぞれの経験を共有し、幅広い価値観を知り、見聞を広める機会になればと考えています。
特別企画テーマにある「軌跡」とは“ある人や物事のたどってきた跡”“先人の行いの跡”“手本”(出典:精選版 日本国語大辞典より)とあります。作業療法士として、人生を歩み始めた方から人生の半分以上を作業療法士として生きてきた方、宮崎県内の作業療法士の皆様のこれまで、そしてこれからを聞かせて下さい。そして、本学会が、それぞれの思う自己実現に向かうきっかけになる事を期待しています。
 
 最後に、今回の案内は、特別企画気里澆箸覆蠅泙后F段夢覯茘兇琉篤發9月頃を予定しておりますことをご了承頂ければと思います。なお、特別企画兇蓮皆様にアンケートのご協力をお願いする予定にしております。

特別企画():「あなたが行った作業療法を通して感じたこと(印象に残っていること)」

募 集 要 項
<応募資格>
・宮崎県作業療法士会会員であること
  また、OT有資格後、1〜3年目の作業療法士の皆様は、是非、ご応募下さい。

<応募締切>        
 令和4年10月18日(火曜日 12時まで)
 応募方法:担当まで、下記の情報を本文に記載し、メールにて申し込みください。
      (1)応募テーマororを記載 (2)演者氏名 (3)演者氏名フリガナ (4)所属機関
 (5)OT協会番号 (6)他のOTRに聞いてみたい事があれば、質問事項を記載下さい。

<応募内容>
「あなたが行った作業療法を通して感じたこと(印象に残っていること)を教えて下さい」
テーマ 崑仂歇圓茲蠎け取ったもの、こと」
対象者からの言葉・手紙・作品・ニーズ、先輩からの助言、など
テーマ◆崑仂歇圓膨鷆,靴燭發痢頑張ったこと」
自助具・装具・評価ツール・家族へ動画・訓練道具・パンフレット・集団レク・など
テーマ「事例報告」

※詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2022年08月07日【47】

第17回 宮崎県作業療法学会 参加申込のご案内

令和4年12月18日に開催の、第17回 宮崎県作業療法学会の参加申込を行います。
今回は、ハイブリッド開催となりますが、会場にて当日参加受付は行わず、事前の申込期間での受付となりますので、下記の内容をご確認の上、早めの参加申込をお願いいたします。

1.参加費 ・宮崎県作業療法士会会員で本年度会費納入者:無料(事前に年会費を納めてください)
・その他:1000 円(但し、作業療法士養成校学生は無料)
2.申込方法
・URL もしくは QR コードより、申込フォームにアクセスし、画面の指示に従い入力してください。
 URL: https://forms.gle/1XyvUjF3SdCAbBvJ8
3.申込期間
令和4年 8 月 7 日(日)~令和4年 11 月 25 日 (金)12 時まで ※申込期間を過ぎても受け付けますが、確認に数日要しますので、ご了承ください。
4.注意事項 ・参加申し込み後、宮崎県士会員の方は、年会費納入の確認(その他の方は、入金のご案内)を行います。その後、11 月 25 日(金)以降に申し込みされたメールへ参加方法(ログインパスワードなど) をお伝えします。12 月 2 日(金)になってもメールが届かない場合はお問い合わせください。なお他人への譲渡や共同利用は固く禁じます。
・学会内容に関して、一切の記録(画面撮影・コピー・録音・データの取得など)や配布を厳禁します。個人情報の取扱いについてのご協力をお願い致します。
5.お問い合わせ先
宮崎県作業療法学会 参加受付部門(参加受付に関する内容のみ) kenhokubenkyo@yahoo.co.jp

固定リンク | 2022年08月06日【46】

第17回宮崎県作業療法学会のご案内

学会テーマ:『自己実現 〜個々の健康と幸福な生活の持続〜』

.学会テーマについて
日本作業療法士協会は、作業を通して人々の健康と幸福を実現する作業療法の理念に基づき、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が社会にもたらした教訓と地域共生社会への作業療法士の積極的な参画を通して、国民の健康と幸福に貢献する作業療法の提供のあり方を示すため、地域包括ケアシステムの寄与・持続可能な事業運営の在り方の検討・新しい組織体制への移行準備を重点課題として挙げています。
医療施設と地域、病院と介護事業所、各事業所と自治体…など組織・領域を跨いだ連携は今後も課題になると思います。作業療法士として、それぞれの領域(医療・介護・福祉・教育など)で、専門職としての役割を担いながら、連携や協働を図り、途切れのない医療・福祉・生活支援の提供、地域包括ケアシステムの参加を行う事が、結果として当事者の健康と幸福な生活の持続に繋がるのではないでしょうか。
また、当事者の得意なことや希望する活動を通して、自己実現や自尊心の再獲得、生きがいや楽しみを見出しながら生活の質を向上させていくことが、作業療法士としての魅力でもあり、やり甲斐だと思っています。さらに、当事者が自己実現を達成できたと感じる成功体験・生活支援の経験は、支援者としても社会貢献に繋がり、作業療法士個人の自己実現にも繋がるのではないかと考え、学会テーマ『自己実現 〜個々の健康と幸福な生活の持続〜』を掲げました。
根拠に基づいた作業療法の効果を共有・検討し、当事者が望む生活を実現するための作業療法とは何か、地域共生社会の実現に向け作業療法士がどのような貢献ができるのか、共に考える機会にしていけたらと思います。


.会 期
令和4年12月18日(日) 9:30〜16:30
12月1日〜12月30日の約1カ月間 オンデマンド配信予定。

.会 場(開催方法)
ハイブリッド開催 会場は、宮崎市内。オンラインURLは、お申込みいただいた方にのみご案内致します。

.主 催
主 催:一般社団法人 宮崎県作業療法士会 URL:http://miyazaki-ot.9syu.net/

.参加費
・当県士会員で本年度会費納入者 無料(事前に年会費を納めて下さい)
 ・その他            1000円
  但し、作業療法士養成校学生は、無料

.企画内容
特別講演 ※Live配信予定
講 師:菊入 恵一 先生 
所 属:医療法人崇徳会 田宮病院 こころのリハビリセンター
厚生労働省精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援事業広域アドバイザー
テーマ:対象者の自己実現をクリエイトする私の「臨床」と「地域づくり」
〜希望が聞かれない方にどう関わる?デマンドに応じた作業療法〜
   時 間:90分


教育講演1 ※オンデマンド配信予定
講 師:丁子 雄希 先生 
所 属:新潟リハビリテーション大学 医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 准教授
テーマ:シングルケースと作業療法
時 間:90分

教育講演2 ※オンデマンド配信予定
講 師:岩永 竜一郎 先生
所 属:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 教授
テーマ:発達障がい児・者の地域生活を支える作業療法
時 間:90分

教育講演3 ※オンデマンド配信予定
講 師:松浦 篤子 先生
所 属:荒尾こころの郷病院
テーマ:認知症者の生活を支える作業療法
時 間:90分

ランチョンセミナー
  ※宮崎県作業療法士会・会員からの報告

演題発表

特別企画・ワークショップ
  
.演題募集
 発表演題を募集いたします。応募の詳細については、「演題募集要項」をご参照いただきますようお願い申し上げます。

学会プログラム (予定)
9:30 学会受付
9:50 開会の挨拶・県士会長挨拶・学会長挨拶
10:00 特別講演1演題(教育講演3演題)
12:00 休憩・ランチョンセミナー
13:00 一般演題
14:00 特別企画・ワークショップ
『自己実現への軌跡』
16:00 閉会の挨拶・学会表彰・学会長挨拶
16:30 学会終了

.お問い合わせ
第17回 宮崎県作業療法学会 
事務局:黒木俊光
E-mail:miyazaki.ot.gakujyutu@gmail.com

固定リンク | 2022年07月25日【45】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [8]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会