HOME > 学術研修会

学術研修会

学術研修会 参加申し込みフォーム

最近の記事

第回学術研修会アンケート報告。

平成27年度 第回学術研修会のアンケート集計をしました。
添付のpdfファイルをご覧下さい。

固定リンク | 2015年09月10日【31】

平成27年度 第3回学術研修会 ご案内

会員の皆様へ
立秋の候、皆様におかれましては益々ご壮健のこととお慶び申し上げます。
本年度 第3回目は、日本作業療法士会常務理事・日本訪問リハビリテーション協会理事で、執筆活動など多方面でご活躍されています宇田薫先生をお招きし、ご講演を頂く運びとなりました。
今回、2部構成で講演頂き、前半は著書「失敗に学ぶ訪問リハ裏御法度!」「気づきに学ぶ訪問リハの極意!」をもとに先生から「失敗・気づき」について、若手が学ぶ視点、管理者・中堅が指導するポイントをして熱くご講演頂きます。
後半はライフワークバランスとチームワークについてご講演頂く予定です。臨床作業療法(青海社)コラム「女性OT一人で悩まないで」で連載されていました職場環境や私生活の悩みを男性OTにも刺激ある内容でご講演して頂く予定です。特に、多くの女性OTにぜひ参加して頂きたい内容となっており、託児所を設けさせていただきます。
皆様のご参加お待ちしております。(研修会の詳細など県士会HPから閲覧ください)


1.会 期   平成 27年 10月 11日(日)
2.会 場   宮崎リハビリテーション学院 3F教室 (※学生専用駐車場をご利用下さい)
3.日 程   09:00      受付
09:30〜11:00 「失敗・気づきから学ぶ臨床」
11:10〜12:10 「失敗から学ぶこと グループワーク」
13:00〜14:30 「ライフワークバランスとチームワーク」
14:30〜15:00  総論・質疑
4.定 員   70名
5.参加費   宮崎県作業療法士会会員 2,000円  非会員10,000円   (※当日徴収致します)
        他職種・他県士会 4,000円   (会費未納の方は、会費納入デスクも設けております)
6.お申し込み 下記のいずれかの方法にて氏名・所属・連絡先・OT協会会員番号をご記入の上、お申込み下さい。
仝士会HP・学術研修会参加申し込みフォーム:http://miyazaki-ot.9syu.net/newpro3/newpro.htm
学術部メール:motgakujutubu@yahoo.co.jp FAX番号:0985‐47‐5376 ひむか苑  西 哲史 行
7.託児所を希望される方へ
   ‖児所は下記の時間帯で対応可能です。いずれの場合も託児利用料:500円(保険加入代)です。
・午前のみ:9時半〜12時10分 ・午後のみ:13時〜14時30分 ・終日:9時半〜14時30分
   対象年齢:0歳(3か月)〜6歳 未就学児童までの健康なお子様
   準備して頂くもの:お子様の昼食、おやつ、飲み物、タオル、おむつ、着替え
   た修傾み方法:研修会申し込みの際、一緒に下記内容をお教え下さい。
     .保護者氏名・所属・連絡先(含む携帯電話番号) .お子様のお名前・人数・年齢・性別
     .託児希望日時 午前中のみ・午後のみ・終日  (受付確認後、学術部より確認の連絡をします。)
   ツ螳10名(先着順になります)
8.締め切り  平成27年 9月 24日(木)
※メールでの参加申し込みに関しまして、基本的に返信をさせて頂いておりますが、アドレスによっては返信困難な場合がございます。ご了承下さい。
ご不明な点がありましたら、下記までご連絡下さい。
  介護老人保健施設 ひむか苑 作業療法士 西哲史  TEL;0985-47-3434 E-mail:tetsufumi_nishi@junwakai.com

固定リンク | 2015年08月31日【30】

平成27年度 第_鶻惱儻修会 アンケート報告。

平成27年度 第_鶻惱儻修会のアンケート集計をしました。
添付のpdfファイルをご覧下さい。

固定リンク | 2015年07月27日【29】

平成27年度 第2回学術研修会ご案内

会員の皆様へ
初夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
本年度 第回目は、認知症初期集中支援チーム2013年のモデル事業から積極的に取り組まれ、新聞やメディアにも取り上げられました 荒尾こころの郷病院で勤務されていらっしゃいます松浦篤子先生をお招きして、ご講演を頂く運びとなりました。
今回、これまでの先生の認知症の方に対する関わりを通して、タイプ別特徴や評価をおさえ、認知症の初期から重度の方まで、それぞれの関わり方、地域との関わり、他職種との連携やOTの役割などをご講演して頂く予定となっています。そのため、これまで関わる機会の少なかった方、これから関わる機会の増えるであろう方、ベテランの方まで参加しやすい内容となっております。
 日本の高齢化率は25.1%(2013年)であり、普段の臨床においても認知症専門で働くOTに限らず、認知症の方と関わる機会は増えてきています。また、臨床現場だけの問題によらず、地域社会の問題としても大きく取り上げられており、どのように支援していくかがカギとなっています。この機会に、地域社会の中で作業療法士がどのように位置づけられているのか、求められているのか、方向性についても皆様と一緒に考える機会になれば、と考えております。  皆様のご参加お待ちしております。(研修会の詳細など県士会HPから閲覧ください)



1.会 期   平成 27年 8月 9日(日)
2.会 場   宮崎リハビリテーション学院 3F教室
〒880-2112 宮崎県宮崎市大字小松1119番地62 (※学生専用駐車場をご利用下さい)
3.日 程   09:00〜09:30  受付
09:30〜11:00 「疾患別特徴と評価」
11:10〜12:10 「認知症の方への支援実践例」
13:00〜14:30 「地域との関わり、他職種との連携」
「まとめと質疑」
4.定 員   70名
5.参加費   宮崎県作業療法士会会員 2,000円  非会員10,000円   (※当日徴収致します)
        他職種・他県士会 4,000円   (会費未納の方は、会費納入デスクも設けております)
6.お申し込み 下記のいずれかの方法にて氏名・所属・連絡先・OT協会会員番号をご記入の上、お申込み下さい。
ゝ楮蠍作業療法士会ホームページ・学術研修会参加申し込みフォーム:
         http://miyazaki-ot.9syu.net/newpro3/newpro.htm
学術部メール:motgakujutubu@yahoo.co.jp
FAX番号:0985‐47‐5376 ひむか苑  西 哲史 行
7.締め切り  平成27年 8月 1日(土)

固定リンク | 2015年07月07日【28】

平成27年度第1回学術研修会について

お疲れ様です。
平成27年7月5日(日)に予定しておりました、第1回学術研修会ですが
定員の70名を超え100名以上の方々に申し込み頂きました。

会場の都合上、申し込みを締め切らせて頂きます。
今回参加できなかった方々には大変申し訳ございませんが、
今後も会員の皆様にとって充実した研修会を企画していきたいと思っています。

                            学術部

固定リンク | 2015年06月25日【27】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [9]

─参加申し込みフォーム─

印=必須入力項目

学術研修会 参加申し込みフォーム
参加研修会名
申し込み施設名
施設所在地
施設電話番号
(例)098-111-1234
申し込み者代表
メールアドレス

(例)myadress@myadd.ne.jp
参加者氏名
会員番号
代表
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(2)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(3)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(4)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(5)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(6)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(7)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(8)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(9)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(10)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
備考
お問い合せ等

最近の記事

月別記事

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会