HOME > 学術研修会

学術研修会

学術研修会 参加申し込みフォーム

最近の記事

第2回学術研修会 「ひとと作業・生活」 -ひとにとって作業とは、作業をもちいる療法とは何か- ご案内

第2回 学術研修会 開催要項
「ひとと作業・生活」
-ひとにとって作業とは、作業をもちいる療法とは何か-

講師:山根 寛 先生
(「ひとと作業・生活」研究会主宰 作業療法士)

拝啓 酷暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 さて、このたび学術部では「ひとと作業・生活」研究会主宰の山根 寛先生をお招きし,第2回研修会を開催させて頂く運びとなりました。山根先生は長年に渡り精神障害領域の作業療法の教育・研究に携わられており、そのご高名は国内外に広く知れ渡っているところでございます。
 昨今、生活行為向上マネジメントの実践や地域包括ケアシステムの構築において改めて「生活」と「作業」の意味が問われており、自立型支援型の地域ケア会議においても、作業療法士はクライエント固有の作業に基づく生活を支援する専門職として徐々に認識されていると感じます。作業とは何か、作業療法実践において作業をどのように捉え活用するのかは、我々作業療法士のアイデンティティを考える上でも重要な課題です。今回は、山根先生ご主宰の研究会の名称そのままに「ひとと作業・生活」をテーマに、作業療法における「作業」について再考する機会を設けさせていただきました。精神障害領域に限定した内容ではございませんので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。(研修会の詳細などは県士会HPをご覧ください)

敬具
 


1.日時: 平成 29年 9月 2日(土) 9:00〜15:00(受付8:30〜)
2.会場:南九州短期大学 2階大講義室(1号館) (宮崎県宮崎市霧島5丁目1-2)
    ※駐車場に限りがございます。出来る限りお乗り合せてお越し下さい。 
3.定員: 120名
4.参加費:宮崎県作業療法士会 会員 2,000円  非会員10,000円   
 他職種・他県士会 4,000円   
5.お申し込み: 下記のいずれかの方法にて氏名・所属・連絡先・OT協会会員番号をご記入の上、お申込み下さい。
 仝士会HP・学術研修会参加申し込みフォーム:http://miyazaki-ot.9syu.net/newpro3/newpro.htm
 学術部メール:motgakujutubu@yahoo.co.jp (受信を確認次第、自動返信致します)
 FAX番号:(0985)47‐5376 潤和会記念病院  坂元杏奈 行
6.締め切り: 平成29年 8月 26日(土)

お問い合わせ;
潤和会記念病院 中田 富久
Tel:(0985)47-5555(代表)
E-mail:tomihisa_nakada@junwakai.com

固定リンク | 2017年07月20日【41】

H29年度第1回学術研修会 感想記

平成29年度の第1回学術研修会が6月10日に開催されました。
今回は「いま我々に求められるマネジメントとは」と題して、東京工科大学医療保健学部 作業療法学科 准教授 澤田 辰徳先生をお招きし、先生の経験談を踏まえた興味深い講義をして頂きました。
マネジメントの基礎や、目標設定の仕方、教育体制等について病院立ち上げを通した経験談を踏まえてわかりやすく講義をしていただきました。
そのなかでも事例を通して考えさせられたことは、自分が組織の中でどのポジションにいて、何を組織から求められているか、クライエントと関わるのみではなく、やりたいことをするためにはやりたいことから離れることも重要であるということでした。まず自分は何が得意で何ができるか、キャパはどうか?自分を知る必要があり、今までの臨床を振り返る良い機会になりました。
今後もこの研修会で学んだことを臨床や後輩育成につなげていけるよう日々の臨床に生かしていきたいと思いました。
次回、9/2に行われる第2回学術研修会は山根寛先生をお招きし、ご講演いただける運びとなりました。学術部部員一同、沢山のご参加をお待ちしております。
学術部 桑畠

固定リンク | 2017年07月03日【40】

第1回 学術研修会 申し込み期限延長のお知らせ

会員の皆様へ

6月10日に開催される、第1回 学術研修会の申し込み期限を6月8日(木)へ延長致します。
ご参加予定の方はお申込みのほどよろしくお願い致します。

学術部

固定リンク | 2017年06月03日【39】

H29年度 第1回学術研修会のご案内

第1回 学術研修会 開催要項

テーマ:「いま我々に求められるマネジメントとは」

講師:澤田 辰徳 先生
(東京工科大学医療保健学部作業療法学科 准教授)

拝啓 青葉が目に眩しいこの頃、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、地域包括ケアシステムの構築が急務な中、作業療法の対象となるクライエントの方々の生活支援のツールとして、生活行為向上マネジメント(MTDLP)の概念が浸透しつつあります。クライエント支援における“マネジメント”とは、様々な資源・資産・リスク等を管理し、その効果を最大限に引き出す手法であり、多様化するクライエントのニードに対応する上で、現在の作業療法士に最も求められていることのひとつに数えられます。そこで、第1回学術研修会では、昨年まで東京イムス板橋リハビリテーション病院で技師長として院内組織をマネジメントされ、現在もそのノウハウを多方面で活かしご活躍されています。澤田 辰徳 先生をお招きし、ご講演を頂く運びとなりました。この機会に自分づくり・仲間づくり・組織づくりのマネジメントを学んで頂きたいと思います。
多数の皆様のご参加お待ちしております。
敬具
 

1.日時: 平成 29年 6月 10日(土) 9:00〜15:00

2.会場: 潤和会記念病院 北館 2F 大会議室
 ※ 集中治療室、家族待合室が近くにあります。館内の移動はお静かにお願いいたします。
   駐車場は病院駐車場をご利用ください。複数で来られる方はなるべく乗り合わせてお越し下さい。

3.定員: 80名 (定員に達し次第、受付を締め切ります)

4.参加費:宮崎県作業療法士会 会員 2,000円  非会員10,000円   
 他職種・他県士会 4,000円   

5.お申し込み: 下記のいずれかの方法にて氏名・所属・連絡先・OT協会会員番号をご記入の上、お申込み下さい。
      仝士会HP・学術研修会参加申し込みフォーム:http://miyazaki-ot.9syu.net/newpro3/newpro.htm
      学術部メール:motgakujutubu@yahoo.co.jp (受信を確認次第、自動返信致します)
      FAX番号:(0985)47‐5376 潤和会記念病院  坂元杏奈 行

6.締め切り:平成29年 6月 3日(土)

お問い合わせ;
潤和会記念病院 中田 富久
Tel:(0985)47-5555(代表)
E-mail:tomihisa_nakada@junwakai.com

固定リンク | 2017年05月02日【38】

平成28年度 第回学術研修会のアンケート報告

平成28年度 第回学術研修会のアンケート集計をしました。
添付のpdfファイルをご覧下さい

固定リンク | 2016年07月29日【37】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [8]

─参加申し込みフォーム─

印=必須入力項目

学術研修会 参加申し込みフォーム
参加研修会名
申し込み施設名
施設所在地
施設電話番号
(例)098-111-1234
申し込み者代表
メールアドレス

(例)myadress@myadd.ne.jp
参加者氏名
会員番号
代表
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(2)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(3)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(4)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(5)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(6)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(7)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(8)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(9)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
(10)
(例)宮崎 太郎

会員番号をご記入ください
備考
お問い合せ等

最近の記事

月別記事

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会