HOME > 学術研修会

学術研修会

学術研修会 参加申し込みフォーム

最近の記事

第2回学術研修会についてのご案内

県士会員の皆様へ

平素よりお世話になっております。
年末にご案内した2月開催予定の第2回学術研修会についてですが、ありがたいことに多くの先生方にお申し込みいただき、現時点で定員を上回る予測となっております。
そこで
 申し込み締切を2月10日(金)までとし、
 参加者は宮崎県士会員を優先とする

 ことをお知らせいたします。

 宮崎県作業療法士会学術部は県士会員の皆様に貢献することが使命です。
申し込み枠は残りわずかとなりましたが、最後までお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

               学術部一同

固定リンク | 2023年01月17日【61】

第2回学術研修会のご案内

テーマ
  「作業を基盤とした上肢運動器疾患に対する実践介入」

 内容
  ・機能解剖
  ・バイオメカニクス
  ・評価の捉え方
  ・症例検討
   
 講師
   早涼太先生
  (社会医療法人孝仁会北海道大野記念病院
  リハビリテーション部)
    
日時:令和5年2月17日(金)19:00~21:00
場所:オンラインZoom(先着100名)
参加費:無料
申し込み
https://motgakujyutu.wixsite.com/website
(学術部公式HPより)

研修会の詳細は学術部HPをご覧にください!!

固定リンク | 2022年12月27日【60】

令和4年度 第1回学術研修会のご案内

テーマ:作業の本質がここにある!
    作業を基盤とした実践入門
講師:大野勘太氏(東京工科大学 医療保健学部リハビリテーション学科 作業療法学専攻 助教)
日時:令和4年10月21日(金)19:00~21:00
場所:オンラインZoom(先着100名)
参加費:無料
申し込み:https://motgakujyutu.wixsite.com/website(学術部公式HPより)

研修会の詳細は学術部公式HPをご覧にください!!

固定リンク | 2022年08月24日【59】

令和3年度 第2回 学術研修会 「発達障がい児・者の最新の動向と支援について」のご案内

講師:岩永 竜一郎 先生

上記テーマで、学術研修会を開催致します。
また、講演の中で「発達性協調運動障害(DCD)への具体的な支援について」「DCDやその他の発達障がい児に対する運動機能面のアプローチなど」実践場面で活用できる内容もお話頂く予定です。
小児・発達分野の貴重な研修会となりますので、領域を問わず多くの方のご参加をお待ちしております。

1.日時:令和4年 2月13日(日) 10:00〜11:30(受付9:30〜)

2.会場:Web会議ツール「Zoom」を使用したオンライン受講
     ※本研修会は後日、オンデマンド配信を予定しております
     〇オンデマンド配信期間 2月13日17時〜2月20日17時までの1週間
     オンデマンド配信受講申し込み必要(オンデマンド配信は、県内OTのみ聴講可能)

3.定員:100名 ※定員に達し次第締め切りとさせていただきます

4.参加費:無料

5.お申し込み :
下記のURL or  添付資料のQRコード より申し込みください。 
URL: https://forms.gle/3YGPmi7KsJoGsRoXA

6.お問い合わせ
  宮崎県作業療法士会 学術部 黒木俊光 メール: miyazaki.ot.gakujyutu@gmail.com

固定リンク | 2022年01月20日【58】

令和3年度第1回学術研修会のご報告

令和3年度の第1回学術研修会が、11月27日に開催されました。
今回は「脳損傷部位と高次脳機能障害」と題して、国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 作業療法学科 原 麻理子先生をお招きし、先生の臨床経験を踏まえた興味深い講義をして頂きました。
脳の構造とそのはたらきについて詳細に説明して頂き、丁寧にまとめられていたため非常にみやすく若手にも理解しやすい内容でした。
また、実際の症例をもとに臨床症状を詳しく説明して頂き、生活に及ぼす影響に対して多くの対処法を学ぶことが出来ました。高次脳機能障害の方と接することは非常に難しいと日々感じていたため、先生のアドバイスをもとに臨床で関わっていきたいと思います。また、高次脳機能障害の方が退院した後も関わりを持っていくことが大切で、訪問リハビリが有効であると教えて頂いたため参考にさせて頂きたいと思います。
明日からすぐに活用できる助言を頂けたため、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
今後もこの研修会で学んだことを日々の臨床に生かしていきたいと思います。
次回、令和4年2月13日(日)に行われる 第2回学術研修会は、岩永竜一郎先生をお招きし、「発達障がい児・者の最新の動向と支援について」ご講演いただける運びとなりました。学術部部員一同、沢山のご参加をお待ちしております。

令和3年度 第1回 学術研修会 担当

固定リンク | 2022年01月16日【57】

1  |  2  |  3  |  4    »    

─参加申し込みフォーム─

印=必須入力項目

学術研修会 参加申し込みフォーム
参加研修会名
申し込み施設名
施設所在地
施設電話番号
(例)098-111-1234
参加申込者
メールアドレス

(例)myadress@myadd.ne.jp
参加者氏名
会員番号

(例)宮崎 太郎

(例)ミヤザキ タロウ

会員番号をご記入ください
備考
お問い合せ等

取得する個人情報は、本研修に関する連絡・参加登録のために利用します。
当会では取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会