HOME > その他の研修会(県外)

その他の研修会(県外)

最近の記事

精神科病院における身体リハの実技研修

入院患者の高齢化により、精神科病院においても身体的支援が求められる場面が増えてきています。臨床の現場からは個別訓練や徒手訓練のニードが聞かれる一方、実施方法等のノウハウに関する不安の声も聞かれます。
 本研修は精神障害領域に従事する作業療法士を対象に、精神科病院における身体リハの実践報告及び基礎知識の講義を行うと共に、徒手訓練の実技研修を実施します。本研修の受講を通して、参加者が今後も他の実技研修に躊躇せずに参加することができ、継続した研鑽を重ねることを目的としております。
講師は急性期病院、回復期病院でキャリアを積んだ菊池大典氏(認定作業療法士/さわやか訪問看護リハビリステーション)、松原忠之氏(青木病院)です。

1.開催日時:平成30年2月17日(土) 13時〜16時15分(12時30分受付開始)
2.開催場所:東京YMCA医療福祉専門学校
3.申し込み方法:下記URLにアクセスの上、必要事項をご記入下さい。受講票
       が自動返信されます。尚、ドメイン指定をされている方は       
       @gmail.comの受信設定をお願い致します。また、お申し込み頂  
       いたにも関わらずメールが来ない場合、必ず下記アドレスまで
       ご一報をお願い致します。
4.参加費:2000円(非会員:3000円)
5.お申し込みURL
*精神障害領域に従事する作業療法士が対象です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed4838cf201459
6.お問合せ先
kyouiku.seishin@gmail.com

固定リンク | 2017年11月12日【454】

兵庫医科大学リハビリテーション医学教室主催セミナーのご案内

道免和久教授が伝授する「脳卒中リハビリテーションの達人になるために」
道免教授の四半世紀以上にわたる脳卒中リハビリテーションの実践経験から、診察法、評価法、予後予測、診療報酬制度、心の問題、臨床研究、脳科学とニューロリハビリテーションに至るまで、臨床に役立つ真実を伝授する講演会です。
【日時】2018年2月17日(土)10:00〜16:00
【会場】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
【受講料】12,000円
【問い合わせ先】兵庫医大リハビリテーション医学教室(http://www.neuroreha.jp)
【申し込み方法】NPO法人CRASEED(http://craseed.org)のセミナー申込フォームよりお申し込みください。

西日本公式第18回「ADL評価法FIM講習会」
FIMver.3.0の評価基準を詳しく解説する初心者対象の講習会です。オリジナル動画や具体的な症例を通した採点法についての講義を追加しています。施設内での評価の統一や知識の確認のためにご参加ください。
【日時】2018年2月18日(日)10:00〜13:00
【会場】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
【受講料】6,000円
【問い合わせ先】兵庫医大リハビリテーション医学教室(http://www.neuroreha.jp)
【申し込み方法】NPO法人CRASEED(http://craseed.org)のセミナー申込フォームよりお申し込みください。

呼吸理学療法実践セミナー
正確なアセスメント技術と臨床に即した呼吸理学療法手技の完全マスターを目指します。
1日目・講義「視て触れて聴いて解るフィジカルアセスメント」
2日目・実習「呼吸理学療法手技完全マスター」
【日時】2018年2月24日(土)25日(日)10:00〜16:00
【会場】兵庫医療大学(神戸市中央区港島1丁目3番6 )
【受講料】各日15,000円、両日27,000円
【問い合わせ先】兵庫医大リハビリテーション医学教室(http://www.neuroreha.jp)
【申し込み方法】NPO法人CRASEED(http://craseed.org)のセミナー申込フォームよりお申し込みください。

固定リンク | 2017年11月08日【453】

日本・大分県作業療法士連盟共催研修会 『医療介護改革 国から地域へ』 〜制度改正・報酬改定の動向から作業療法士に求められる行動を考える〜 のご案内

2018 年は、『改正国民健康保険法』が施行され、都道府県が国民健康保険の財政運営の 責任を負う初年度となります。あわせて、『診療報酬』『介護報酬』『障害福祉サービス等報 酬』の同時改定が行われ、『次期医療計画』や『医療費適正化計画』の策定が行われます。 我々にとって大きな変革を求められるまさに正念場の年です。 我々作業療法士は、一早く情報を知り、今まさに時代に求められている行動を、それぞ れ個人が専門職として始める必要があります。 そこで、今回、参議院議員の小川克巳氏をお招きし、標記研修会を下記内容にて実施い たします。当日は、今後の動向や取り組むべき行動について各テーマを設けて意見交換を 行い、より深く検討していきます。 つきましては、ご多忙のことと存じますが、お誘いあわせの上、多くの参加をお待ちし ております。

日 時:平成 29 年 12 月 17 日(日)9:50〜12:00(受付 9:30〜)
場 所:大分大学 旦野原キャンパス 第 2 大講義室(大分市大字旦野原 700 番地)
講 師:小川 克巳 氏(参議院議員 理学療法士)
コメンテーター 杉原 素子 (日本作業療法士連盟 会長)
コーディネーター 荒木 良夫 (大分県作業療法士連盟 会長)
対 象:作業療法士、理学療法士、言語聴覚士及び関係職種
参 加 費:作業療法士 2,000 円、他職種 2,000 円、学生 500 円
※当日、大分県作業療法士連盟への入会は可能です。
申込方法:別紙申込用 FAX を大分県作業療法士連盟事務局へ送信してください。 (締切:平成 29 年 11 月 30 日)
※定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
後 援:(公社)大分県作業療法協会
    (公社)大分県理学療法士協会
    (公社)大分県言語聴覚士協会
     大分県理学療法士連盟
問合せ先:藤華医療技術専門学校 鳥越克志 TEL:0974-22-3800

固定リンク | 2017年10月20日【452】

第4回 運転と作業療法研究会のご案内

日時:2017年12月2日(土)12時30分~18時30分 (12時~受付開始) 2017年12月3日(日)9時~15時00分
会場:首都大学東京 荒川キャンパス(東京都荒川区東尾久7丁目7-2-10) 参加費:8,000円
定員:130名
講師:外川 佑 先生,大場 秀樹 先生,飯田 真也 先生,澤田 辰徳 先生,小野 浩 先生,
山下 旭 先生,岩佐 英志 先生,加藤 貴志 先生,北出 勝也 先生,
上村 直人 先生(特別講演) 他
内容:12/2(土) ドライビングシミュレータ総論,ドライビングシミュレータの活用と実践
のシンポジウム,四国運転リハプロジェクトの報告 など 12/3(日) ポスター演題,ビジョントレーニング,教育講演,特別講演
※研修会情報は HP にて更新されますのでご確認お願いします. お申込方法:以下のHPの申し込みフォームにて.
1 氏名,2所属施設名(県名),3職種,4E-mail,5電話番号,6懇親会参加,をご
明記ください. ※12/2(土)19時30分頃より,別会場で懇親会(4000円程度)を予定しております. OT協会生涯教育ポイント数:2ポイント
お問合せ:「運転と作業療法研究会」事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院) 電話082-849-2866 Email:driverrehabjapan@yahoo.co.jp HP:http://otdriving-support.jimdo.com/


固定リンク | 2017年10月12日【451】

一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座のご案内

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

苦手を克服!酸素療法?人工呼吸器の基礎と呼吸アセスメント

日時:11月18日(土)10:00〜16:10

会場:都久志会館(福岡市中央区天神4-8-10)

講師:飯田 祥 先生(日本離床研究会学術研究部)

受講費: 9,800円(税込)

内容:セラピスト必須の知識をすべて”臨床のコツ”で学ぶ実践プログラム

1.X-P画像から理解する呼吸の解剖・生理

2.酸素療法と加湿

3.複雑な計算はしないで理解する血液ガスデータの読み方

4.人工呼吸器の基礎知識

5.NIPPVの基礎知識

6.無気肺・肺炎を予防するための体位変換・離床

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

「こんなはじゃなかった」と後悔しないための回復期・在宅 呼吸アセスメント講座

日時:2017年12月10日(日)10:00〜16:10

会場:黎明館(JR鹿児島駅より徒歩)
講師:鯨津 吾一先生(大阪府済生会茨木病院)
   音地 亮 先生(福岡新水巻病院)
受講費:12,800円(税込)
内容: “ほんの少しの異常”に気づけるスタッフを目指そう
回復期・在宅だからこそ知っておきたい呼吸評価のポイント7
1.モニター・機器が少ない回復期・在宅だからこそ大切!“いつもと違う”そう感じたときにすべきこと
2.ポイントを絞って押さえる呼吸の基礎知識
3.これは状態悪化のサインだ!回復期・在宅における呼吸アセスメントのポイント
4.回復期・在宅でよくみる酸素療法の基礎と留意点
5.あなたの常識は非常識?教科書的な呼吸管理のウソホント
6. 回復期・在宅から在宅への活動量低下をどうおさえるか
 〜ADL維持を目的とした究極の対策〜
7.症例を通した呼吸ケアの実際
 〜離床の在り方を考える〜
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
ICU・超急性期における重症患者の基礎評価(2日間)
日時:2017年12月16日(土)14:00〜18:50
2017年12月17日(日) 9:50〜14:00
会場:福岡建設会館(JR博多駅より徒歩)
講師:卯野木 健先生(筑波大学附属病院)
    四本 竜一先生(東邦大学医療センター大森病院)他
受講費: 19,800円(税込)
内容:急性期の離床に必要な呼吸・循環の知識を基礎からわかりやすく学ぶ
   集中講座
1.呼吸生理と血液ガス分析から理解する評価の実際
2.人工呼吸器の基礎と知っておくべき管理知識
3.循環の生理と評価のポイント
4.基本的な心電図の考え方 危険な心電図の判別法
5.輸液・体液バランス
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

固定リンク | 2017年10月06日【450】

[1]    «    4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10    »    [23]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会