HOME > その他の研修会(県外)

その他の研修会(県外)

最近の記事

第65回 佐賀県作業療法士会 学術研修会 「学校を理解して支援ができる 作業療法士の育成」研修会のご案内

近年、教育現場においては、作業療法士に対するニーズの高まりから参画を希望する作業療法士も増えていま す。佐賀県内でも作業療法士への協力依頼は年々増えてきている状況です。しかし、教育現場との連携を図るこ とに難しさを感じている作業療法士がいることも事実で、現場からはニーズに答えてもらえないという声も聞か れます。その背景には、人材不足も理由の一つですが、教育制度の内容や特別支援教育の現状を知らずに作業療 法の考え方を持ち込もうとしたことによる齟齬が生じる場合もあると考えられます。 そこで、教育現場を理解し、教育に関わる多職種との連携に必要な知識・技術を習得できるよう企画しました。 今回、日本作業療法士協会から後方支援も受け開催します。県内ならびに県外からの参加も多数お待ちしております。

日時:平成 30 年 8 月 4 日(土)12:30〜17:30(12:00〜受付)
    5 日(日)9:30〜15:00(9:00〜受付)
会場: 佐賀県在宅生活サポートセンター
(佐賀県佐賀市神野東 2 丁目 6 番 1 号)

講師:芳野 正昭 先生 (佐賀大学教育部 教授)
   麻生 俊一 先生 (佐賀県教育庁教育振興課特別支援教育室 室長)
   中路 純子 先生 (日本作業療法士協会/フリーランス)
   吉田 雅紀 先生 (日本作業療法士協会/北海道療育園

参加費:3,000 円(2 日間)

申し込み締め切り:平成30年7月13日(金) 定員60名(先着順)
*但し、県士会員で年会費未納者は 13,000 円
*両日参加を原則とします。

申し込み及び問合せ先:
佐賀整肢学園からつ医療福祉センター 井手啓介 宛
〒847-0001 佐賀県唐津市双水 2806
TEL:0955‐78‐3064 FAX:0955‐78‐3064
E-mail :keitomo2009@yahoo.co.jp

※詳細は添付のPDFをご参照下さい。

固定リンク | 2018年04月26日【472】

Árnadóttir OT- ADL Neurobehavioral Evaluation (Árnadóttir OT- ADL 神経行動学的評価 法; A-ONE)認定評価者講習会(2018)

日 時:2018 年 9 月 11 日(火)〜16 日(日)6 日間
会 場:広島大学医学部保健学科棟 802 教室(広島市南区霞 1-2-3)
参加費:7 万円
定 員:40 名(先着順)
講 師:Guðrún Árnadóttir,Valerie. J. Harris
内 容:A-ONE は,アイスランドの OT である Guðrún Árnadóttir 氏によって開発された,観察型 の脳の責任病巣と機能障害を系統的に関係づける ADL 機能評価法です.近年では,The ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral Evaluation (ADL に焦点を当てた作業に基づく神経 行動学的評価法; A-ONE)とも呼ばれています. A-ONEは特に認知-知覚の障害のある患者に対し, ADL を妨げている原因に焦点を当てて評価を行います.ADL を阻害する中核障害の絞込みが行え るため,介入方法の選択のために有用な情報を得ることができます.この評価方法を臨床で信頼 性と妥当性をもって利用し,学術論文など公に発表するためには,認定評価者となることが必要 とされます.本講習会では,脳の機能解剖について学んだ上で,A-ONE の使用方法について学習 し,事例を通じた討論によって神経行動学的評価法を習得します.

OT協会生涯教育ポイント数:2ポイント
お申込方法:以下の内容をご記載のうえ,E-mail にて. 氏名(ふりがな) ,⊇蠡,7亳廓数(年) ,ぜ腓紡仂櫃箸垢詈野,ゼ腓紡仂櫃箸垢觴 患,ο⇒軅莉蚕蝓ν絞愴峭(事前資料などの送り先となります.ご自宅かお勤め先かを明記してください) , E-mail(携帯メール,hotmail,outlook は不可),電話番号
お申込・お問合せ:事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院)電話 082-849-2866

Email:aoneasacom@yahoo.co.jp HP:http://island.geocities.jp/aoneasacom/#
※ お申込み後1週間以内に上記メールアドレスから返信させていただきます.迷惑メールボックスな
どもご確認ください.返信がない場合には,お手数ですが再度ご連絡ください.

固定リンク | 2018年04月15日【471】

一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座のご案内

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
苦手を克服!酸素療法?人工呼吸器の基礎と呼吸アセスメント
日時:2018年5月11日(金)10:00〜16:10
会場:熊本市国際交流会館(熊本市中央区花畑町4-18)
講師:飯田 祥 先生(日本離床研究会学術研究部)
受講費: 9,800円(税込)
内容:メディカルスタッフ必須の知識をすべて”臨床のコツ”で学ぶ実践プログラム
1.X-P画像から理解する呼吸の解剖・生理
2.酸素療法と加湿
3.複雑な計算はしないで理解する血液ガスデータの読み方
4.人工呼吸器の基礎知識
5.NIPPVの基礎知識
6.無気肺・肺炎を予防するための体位変換・離床
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる!
とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座
日時:2018年5月12日(土)14:30〜18:30
2018年5月13日(日)9:50〜16:10
会場:サンメッセ鳥栖(鳥栖市本鳥栖町1819 JR鳥栖駅すぐ)
講師:足立 拓也 先生(兵庫医科大学病院)
   飯田 祥 先生(日本離床研究会 学術研究部)
受講費:2日間19,800円 (税込)
内容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選し、ベテランに読み解きのコツを学びます。
1.脳画像(CT・MRI・MRA)
・たった5つの画像でわかる脳画像のキホン
・MRI・MRAを見ながら書いて理解する脳の機能解剖と血管走行
・CT・MRI画像からから判断する麻痺の位置と程度予測
2.血液データ
・脳卒中患者における血液データのみかた
・凝固系パラメータのチェックの仕方
・医師がやたら血糖値を気にするワケ
3.薬剤
・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果
・語呂合わせで覚える系統別薬剤名
・t-PA静注療法後の離床の考え方 ほか
4.症例検討
・セミナーの最後に全てのデータを使って離床可否の判断をレクチャー
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
わかる!読める!離床時のリスク管理に必須 胸部レントゲン写真読影の実際
日時:2018年5月20(日)10:00〜16:40
会場:福岡商工会議所(福岡市博多区博多駅前2-9-28 JR博多駅より徒歩)
講師:曷川 元 先生(日本離床研究会 学術研究部)
  :音地 亮 先生(福岡新水巻病院)
受講費:12,800円(税込)
内容:これを知らずにケア・リハビリを行うのは危険!安全な離床を実現するために必須の胸部レントゲン読影術
1. 画像を見る前に知っておきたいポイント
2. 正常ではこう見える わかっておきたい基本画像
3. 事故防止には絶対必須 カテーテルの位置確認
4. 効率的な読影手順〜代表的疾患の胸部X線を通して学ぶ読影の実際〜
5. 読影トレーニング
申し込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●日本離床学会主催 第8回 全国研修会・学術大会
日時:2018年6月16日(土)9:30〜16:30
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)
大会長:中木 哲也(金沢医科大学病院)
受講費:9,800円(税込)
内容:新年度の診療報酬に「早期離床加算」の新設が発表され、早期離床の重要性は増すばかりです。しかし、やみくもな離床は患者さんの急変を招いてしまうことも…本大会では全国が離床に取り組む流れの今こそ、安全かつ確実に離床するための対策について徹底的にディスカッション。離床についておおくを学ぶことができる欲張りな1日を約束します。
<特別講演1>
〇「早期離床に必要な人工呼吸管理の基礎知識」 小谷 透
<特別講演2>
〇「嚥下の常識を打ち破れ!寝たまま嚥下の安全性」 福村 直毅
<教育講演>
〇診療報酬「早期離床加算」算定開始 いまこそ取り組もう!早期離床
〜2018最新エビデンスに基づいた臨床の動き方〜
日本離床研究会 曷川 元
〇教科書に載っていない! 離床出来ない状態を血液データから考える
済生会八幡総合病院 丹生 竜太郎
〇AVERT3から3年 脳卒中患者の早期離床は危険か?
熊谷総合病院 高野 利彦
〇その痛み危険ですよ!がん患者における骨転移のリスクと離床可否の判断
国立病院機構名古屋医療センター 櫻木 聡
<第7回全国学会 MVP講演>
〇離床時に必須!意外な心電図の落とし穴
大和成和病院 原田 真二
<講座ダイジェスト>
〇苦手を克服!酸素療法・人工呼吸器の呼吸アセスメントより〜酸素療法と加湿〜
石巻赤十字病院 谷 崇史
〇整形外科術後急性期に起こりうる DVT対策とADL アップのコツ
福岡新水巻病院 音地 亮
<ディベート>
〇こんな場合は離床できない!? エビデンスVS臨床の勘
広島大学病院 對東 俊介 兵庫医科大学病院 足立 拓也
<学会推奨セミナー>
これから取り組む施設は必見! ICUにおける早期離床の進め方
国立病院機構東京病院 見波 亮
<トピックス>
〇「2018年離床アワードノミネート!各施設・多職種での離床の工夫を一挙公開」
〇「パパママは職場復帰が不安!相談しづらい不安から対策を学んで安心復帰」
さいたま赤十字病院 河合 麻美
〇「チームが自発的に働きだす、コーチング型コミュニケーション!」
久野塾 理事・アドバイザー 吉田 彰
〇あなたは本当に“家族の声”を聴けているか 医療者が家族側になった時なにを思うのか〜体験談から
金沢医科大学病院 中木 哲也
<市民公開講座>
〇驚きの初耳学!寝たきりを予防する「離床」とは!?
熊谷総合病院 横山 浩康
【実践的な技術習得!実技セミナー】(事前予約制:各回36名)
1.離床から活動につなげるためのシーティング法
2.離床時のドレーン・ライン類の整理法
3.離床で使える!一歩踏み込んだROMex.
4.本当に使える呼吸フィジカルアセスメント
【一歩踏み込んだ教育セミナー】(事前予約制:各回36名)
1.脳卒中患者の職種によるゴール設定の相違と本音
2.血液データ判読講座 〜低栄養と離床〜
3.臨床画像判読講座(心エコー)
4.在宅医療に必須!離床の重要性と目からウロコのケア技術
5.NPPVの基礎知識
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/zenken/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
実技講座 やってはいけない!人工呼吸器ケア
日時:2018年6月23日(土)10:00&#12316;16:10
会場:都久志会館(福岡市中央区天神4-8-10 地下鉄天神駅より徒歩))
講師:丹生 竜太郎 先生(済生会八幡総合病院)ほか
受講費:12,800円 (税込)
内容:本講座ではICUでも活躍するベテランを講師に招き、「やっていけない」という観点から人工呼吸器装着時に必要なケアのポイントを7つにしぼって解説。実際の症例を交えて確実にケアできる専門家を育成します。
1.人工呼吸器装着患者を寝たきりにしてはいけない!
2.アセスメントしないでルーチンに体位変換してはいけない!
3.合併症予防のポイントを知らないでポジショニングしてはいけない!
4.原因がわからないうちにアラームをリセットしてはいけない!
5.前もってシュミレーションしないで急変対応してはいけない!
6.ライン類のさばき方を知らないで離床を開始してはいけない!
7.痰が取り切れない患者さんを放置してはいけない!
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
ここがポイント!整形外科術後急性期に起こりうるトラブル対策とADLアップのコツ
日時:2018年6月30日(土)10:00&#12316;16:10
場所:天文館ビジョンホール(鹿児島市東千石町13-3)
講師:鯨津 吾一 先生(大阪府済生会茨木病院)
受講費:12,800円(税込)
内容:大腿骨頚部骨折・変形性関節症術後でクリニカル・パスにのらなかった症例を取り上げ、その対応のポイントを徹底解説。ケア・リハビリを進めるために必要な”トータルな視点”と”経験知”を学びます。
1.深部静脈血栓症(DVT)が疑われた場合のアセスメントポイント
2.脱臼時の対処法と脱臼させない体位変換・移乗動作時の工夫あれこれ
3.転倒の原因と防止法
4.発熱時に抑えるべき検査データ
5.これだけは読んでおきたい循環パラメータ
6.ベテランにか学ぶROM改善のコツ
7. COPDを合併した患者の呼吸データの読み方
8. 周術期疼痛コントロールの考え方と離床時の工夫
9. せん妄・認知症患者のリスクを予測したアプローチの進め方
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

固定リンク | 2018年04月11日【470】

全国地域作業療法研究大会 第23回北九州学術集会のご案内

テーマ:「健康づくり,地域づくり,そして就労へ」
日 時:平成30年2月24日(土)13:00〜17:50
         2月25日(日) 9:30〜15:00
会 場:北九州国際会議場
参加費:会員5,000(非会員7,000.他職種2,000.学生1,000)
    *1日のみ参加会員3,000  1日のみ参加非会員5,000
大会長:近藤 敏(広島都市学園大学教授・株式会社フロー・ライフ取締役)

1日目 2月24日(土)
講演1:『北九州市から発信する介護予防の取り組み』
宮永 敬市氏 (北九州市保健福祉局地域福祉部認知症支援・介護予防センター所長)

吉田隆幸記念講演:『地域は家族の拡大図〜 「地域包括ケアシステム」理念から実践に!』
茂木 有希子氏 (株式会社ハート&アート 代表取締役)

一般演題発表1
総会/懇親会

2日目 2月25日(日)
講演2:『作業療法による就労支援と継続へのチャレンジ』
仲地 宗幸氏 (株式会社NSPキングコング)

一般演題発表2

講演3:『地域は何を求めているのか〜地域課題の解決に取り組もう』
中村義雄氏 (北九州市議会議員)

公開シンポジウム:『健康づくり,地域づくり,そして就労へ』(参加費無料)
橋元 隆氏 (九州栄養福祉大学 学長補佐)
福田久徳氏 (株式会社きゅうすけ 代表取締役)
中村儀成氏 (NPO法人列島会 創造館クリエイティブハウス 理事長)

日本地域作業療法研究会ホームページ http://www.chiikiot.net 必見!

全国地域作業療法研究大会 第23回学術集会 事務局
公益社団法人福岡県作業療法協会 企画委員会担当理事 佐藤 稔
E-mail satou@cedar-web.com




固定リンク | 2018年02月11日【469】

第1回九州作業療法学会のご案内

第1回九州作業療法学会
開催要項

1.大会名称
   第1回九州作業療法学会in北九州

2.学会テーマ
   Stay Gold  〜作業療法士が描く未来予想図 for 2025〜

3.学会長
   濱本 孝弘(社会福祉法人慈愛会 医療福祉センター聖ヨゼフ園)

4.会 期
   2019年6月22日(土)〜6月23日(日)

5.会 場
   北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30)

6.主 催
   九州作業療法士会長会

7.実行委員代表
   学 会 長  濱本 孝弘(社会福祉法人慈愛会 医療福祉センター聖ヨゼフ園)
   副学会長  竹中 祐二(麻生リハビリテーション大学校)
   実行委員長  有久 勝彦(国際医療福祉大学)

8.学会事務局
  公益社団法人 福岡県作業療法協会 事務局
   (福岡県北九州市小倉北区熊本1丁目9-1 ONE OFF第2ビル101号)
   TEL:093-952-7587
   FAX:093-952-6287
   MAIL:fuku-ota@fancy.ocn.ne.jp

固定リンク | 2018年02月07日【468】

[1]    «    4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10    »    [27]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会