HOME > その他の研修会(県外)

その他の研修会(県外)

最近の記事

第1回高齢者・障害者の自動車運転に関する意見交換会 〜運転介入について一緒に語り、一緒に考えてみませんか〜 のご案内

一般社団法人 鹿児島県作業療法士協会 主催

日 時:平成29年2月12日(日)13:00〜15:30 (質疑応答を含む)
受付は12:30から

場 所:鹿児島大学桜ヶ丘キャンパス 共通教育棟6階 インテリジェント講義室(図参照) 

対象者:作業療法士及び医療・介護・福祉関連職種、運転教習員など他の専門職等
参加費は無料、日本作業療法士協会会員(以下、協会員)には2ポイント付与

【プログラム】
13:00〜13:10(10分)
「作業療法士が自動車運転の介入に関わる必要性とその背景」 
演者:青雲会病院 作業療法士 井上 勇人 氏

13:10〜13:40(30分)
「鹿児島県における障害者・高齢者運転の現状について〜法改正を交えて〜」   
演者:鹿児島県警察本部 交通部免許管理課 課長補佐兼講習指導官
警部 今村 直樹 氏

13:40〜14:10(30分)
「自動車教習所から考える自動車運転の介入とは?」
演者:株式会社OFAサポート 南九州自動車 代表取締役 服部 幸雄 氏

14:10〜14:40(30分)
「これからの障害者・高齢者の自動車運転に関わる医師の役割」
演者:リハビリテーション医 永野 秀 氏

休 憩

14:50〜15:30(40分) 
パネルディスカッション
『鹿児島県における高齢者・障害者の自動車運転再開介入方法について』        
パネリスト:今村 直樹 氏,服部 幸雄 氏,永野 秀 氏     
コーディネーター: 井上 勇人 氏


申込方法:メールのみ
件名に「自動車運転に関する意見交換会申込」と入れ、本文に以下を記載し、下記メールアドレスに送信して下さい。
申込締切は平成28年2月10日です。

〇疚
⊇蠡
職種
ざ┣餔は会員番号

協会員は今年度の会員証(または、会費の振込みが確認できる領収証)を持参し、受付に提示して下さい。会員証がなくても参加できますが、ポイント付与できません。
なお、定員(120名)を超過した場合のみ連絡致しますので、予めご了承ください。

また、本案内文を職場等でご回覧いただき,運転介入に興味のある医療職・専門職の方がいらっしゃいましたら、お誘い合わせの上、ふるってお申し込み下さい。

申込・問い合わせ先
申込、問い合わせはメールにてお願いします。
メールアドレス:lifeskills.k.ot@gmail.com
(QRコードでも読み取れます) 
担当:西,牧野,北原(厚地リハビリテーション病院)

固定リンク | 2017年01月13日【407】

第59回 作業療法全国研修会のご案内

第59回作業療法全国研修会が2017年2月4日(土)、5日(日)くまもと森都心プラザ、熊本駅前看護リハビリテーション学院にて開催されます。

詳細につきましては、協会ホームページもしくは添付のチラシをご確認ください。
事前申し込みにつきましても、協会ホームページ(以下のURL)から可能となっております。
http://web.apollon.nta.co.jp/jaot_ws_k/

固定リンク | 2017年01月13日【406】

日本離床研究会 研修会のご案内

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
実践!早期離床ベーシックコース
日時:2017年1月15日(日) 10:00〜16:10
会場:都久志会館(地下鉄天神駅より徒歩)
定員:100名
講師:見波 亮 先生(国立病院機構東京病院)
   森川 明 先生(第一東和病院)
受講費:12,800円(税込)
内容:何となく良いから、バイタル測って起こすだけ。ではなく、離床の根拠と「起こしてはいけない場合」のしっかりとした判断ができるスタッフを育成します。
1.早期離床の最新エビデンスと基本コンセプト
2.離床を成功に導くための患者アセスメント
3.症例を通して学ぶ離床可否の判断
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
不安も一気に解消!パニックにならない検査・データ読み解きのキホン
日時:2017年2月18日(土)10:30〜15:30
会場:沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市小禄)
講師:黒田 智也 先生(指定訪問看護アットリハ)
受講費:9,800円 (税込)
内容:独学ではなかなか理解が難しい「血液ガスデータ」、「心電図」、「レントゲン」の基礎をポイントを絞って学べる講座です。
1.心電図
・マンガとたとえで理解する不整脈
・離床のリスクからみたマークすべき不整脈 ほか
2.血液ガスデータ
・血液ガスデータの基礎とマジックナンバーで覚える正常値
・シンプルに理解する酸塩基平衡と0.6の法則  ほか
3.胸部レントゲン
・読影前におさえておきたいレントゲン読影の基礎知識
・臨床データと併せて診る肺炎の読影法
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座 
自分の脳も変えられる脳卒中セミナー
日時:2017年2月19日(日)9:50〜16:20
会場:沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市小禄)
講師:黒田 智也 先生(指定訪問看護アットリハ)
受講費:9,800円 (税込)
内容:この講座では、養成校ではなかなか学ぶことのできなかった、脳卒中患者における全身状態把握の仕方と共通言語での表現の方法を徹底的に学びます。
1 脳圧管理と血管支配領域からヒモ解く脳神経の基礎
2 画像を診れば病態がわかる!〜CT・MRI・血管造影の読影法〜
3 肩関節亜脱臼・褥瘡・誤嚥性肺炎など、合併症をシャットアウトする片麻痺患者ポジショニングのポイント
4 脳出血・脳梗塞・くも膜下出血 疾患別にみた早期介入のタイミングと離床の進め方
5 ベテランから学ぶ!離床していい症例・悪い症例の相違
6 実は病態を悪化させているかも!?脳卒中患者の離床NG集
7 前もって知っておけばスゴク安心!急性期脳卒中リハありがちなトラブル対策
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
苦手を克服!循環機能の評価と早期離床
日時:2017年2月19日(日) 10:00〜16:10
会場:都久志会館(地下鉄天神駅より徒歩)
講師:徳田 雅直 先生(昭和大学横浜市北部病院 リハビリテーション室)
受講費:9,800円 (税込)
定員:100名
内容:「知らなかった???」ではもう遅い。臨床で必須の知識を集中講義
1.循環機能をトータルで捉えるための基礎トレーニング
2.何が原因?循環機能不安定の原因を探る
3.くり返し法で循環の苦手用語を克服するシュミレーションスタディ
4.実際の症例から学ぶ循環評価と離床可否の判断
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

固定リンク | 2016年12月21日【405】

第13回熊本作業療法学会要項

名称:第13回熊本作業療法学会

テーマ:くらしを支える
〜”ひと瓩函匹泙銑瓩量斉をつくる作業療法の可能性〜

会期:平成28年12月4日(日)

会場:熊本保健科学大学

プログラム:8:30〜9:30  受付開始
      9:30〜9:50  開会式 講義室   (1300教室)
      10:00〜11:20 教育講演 講義室  (1300教室)
      11:30〜12:30 特別講演 講義室  (1300教室)
            (ランチョンセミナー・お弁当は各自持参してください)
      12:40〜15:00 演題発表 講義室  (1300・1301・1302教室)
      15:15〜16:45 公開講演 講義室  (1300教室)
      17:00〜    閉会式       (1300教室)

教育講演:「地域包括ケアシステムの構築の視点から作業療法の進むべき方向性や可能性」
     講師:東 祐二氏(国立障害者リハビリテーションセンター研究所
                       障害工学研究部 部長)

特別講演:「被災地の子供の明日をつくる、災害リハにおける作業療法の可能性」
     講師:吉山 周作氏(子ども夢ハウスおおつち 作業療法士)

公開講演:「支える側が支えられるとき」〜認知症の母が教えてくれたこと〜
     講師:藤川 幸之助氏(詩人・児童文学作家)

演題発表:一般演題、新人発表

※学会プログラム等は今後変更となることもあります。
学会情報についてはホームページ、Facebookで随時更新していきますので、よろしくお願いします。
○ホームページアドレス : http://kumaot-gakkai.jimdo.com
○Facebook : 「第13回熊本作業療法学会」で検索
参加費:県士会員(他県士会員) 事前申し込み2,500円 当日3,000円
   県士会非会員 15,000円
他職種 3,000円   
学生 無料
※公開講演のみの参加は無料

後援(予定):熊本県・熊本市・宇城市医師会・上益城医師会・下益城医師会・熊本県理学療法士協会・熊本県言語聴覚士会・熊本県社会福祉士会・熊本県介護福祉士会・熊本日日新聞社・熊本放送・テレビ熊本・くまもと県民テレビ・エフエム熊本・熊本朝日放送 


固定リンク | 2016年10月18日【404】

一般社団法人 日本離床研究会教育講座のご案内

●一般社団法人 日本離床研究会教育講座
実技講座 どうにかしたい!徒手的呼吸介助と排痰技術
日時:2016年11月20日(日)10:00〜16:10
会場:都久志会館(地下鉄天神駅より徒歩)
定員:100名
講師:飯田 祥先生 他 日本離床研究会 講師陣
受講料:8,400円(税込)
内容:臨床でやみくもに用いるのではなく、しっかり適応を判断した上で、実施するための知識と技術を1日かけて学びます。
1.呼吸介助のEBMと臨床における適応基準
2.これなら納得!離床の段階別 呼吸介助の実際
3.ココがポイント!呼吸介助と排痰に必須のフィジカルアセスメント
4.うまく排痰できない そんな時に用いる呼吸介助の「コツ」
5.中止?続行?離床時の息切れ対策と判断基準
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585


●一般社団法人 日本離床研究会教育講座
実技講座 マスターしよう!体位変換・移乗動作
日時:体位変換 2016年12月17日(土)14:00〜19:40
   移乗動作 2016年12月18日(日)10:00〜16:10
会場:都久志会館(地下鉄天神駅より徒歩)
定員:各100名
講師:横山 浩康先生(熊谷総合病院)
:飯田 祥先生(日本離床研究会学術研究部)
受講費:各講座1回8,400円(税込)
内容:呼吸器ケア・離床に必須の体位変換・移乗動作の技術について、2日間で30以上の動作介助のパターンを習得することができます。(1日のみ参加可)
・体位変換講座
1.呼吸器合併症に対する体位変換のエビデンス
2.Head up前に必須の上方移動・側方移動
3.模擬人工呼吸器チューブを用いた前傾側臥位の取り方
4.目からウロコの腹臥位への介助法
・移乗動作講座
1.腰を痛めないための介助法の基礎(ボディメカニクス)を知る
2.体格が大きい患者さんの移乗動作(全介助・部分介助):かつぎ法
3.体格が小さい患者さんの移乗動作(全介助・部分介助):膝もたれ法
4.様々な患者さんを想定した介助法(つかみかかる人、片足免荷、後方につっぱる人 など)
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

固定リンク | 2016年10月07日【403】

[1]    «    17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23    »    [27]

- 管理用 -

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会