HOME > その他の研修会(県外)

その他の研修会(県外)

最近の記事

遠隔地教育による人間作業モデル講習会のご案内

以下の日程により,Zoom を用いた人間作業モデル(MOHO)の遠隔地教育を実施します.皆様, ふるってご参加ください.

日程や内容等の詳細は添付の資料をご参照下さい

固定リンク | 2020年07月11日【557】

日本離床学会主催 教育講座のご案内

○日本離床学会主催 教育講座
急性期における リハビリテーションにおける臨床評価のポイント(基礎コース)
日時:2020年7月11日(土)14:30〜19:00 〜 7月12日(日)10:00〜16:10
会場:インターネットライブ講演
講師:曷川 元先生 日本離床研究会
:鶴 良太 先生(行徳総合病院)
受講費:一般19,800円(税込) 会員16,800円(税込) 
内容:脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟を始めとした、ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、この領域のベテラン講師がご指導します。日常の臨床で培われた評価のコツをわかりやすく解説。
・急性期?リハビリテーションの将来像
〜早期離床の最新エビデンスと基本戦略〜
・病棟でのリハビリテーションに必須のドレーン・チューブ類の基礎知識
・血液生化学データのみかた
・体水分 In Out Balanceと循環機能の基礎評価
  〜サードスペース理論崩壊に伴う新しい水分出納の考え方〜
・人口呼吸器・酸素療法・NPPVの基礎知識
・病棟で使用されている薬剤 系統別ポイント講座
・胸部X線単純撮影の基本的な画像評価の仕方
  〜正常画像・気胸・肺水腫・無気肺・肺炎〜
・急性期に必要な身体機能評価と合併症対策
・心機能・循環動態の基礎評価      ほか
申込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP: https://www.rishou.org/
問合せ:日本離床学会事務局 TEL: 03-3556-5585

○日本離床学会主催 教育講座
患者さんの筋力がミルミル回復!
急性期における栄養・嚥下の考え方 〜専門家から学ぶ最強アプローチ〜
日時:2020年8月1日(土)14:30〜18:30 〜 2020年8月2日(日)10:00〜16:10
会場:インターネットライブ講演
講師:中村 謙介 先生(日立総合病院 救急集中治療科 医師)
:中村 昌孝 先生(守谷慶友病院 作業療法士)
受講費:一般19,800円(税込) 会員16,800円(税込)
内容:栄養だけだと患者さんは悪いままですよ
栄養の基礎から嚥下アセスメント、効果的なリハビリの仕方まで幅広く解説。患者さんを「ピ
ン!」とよくするポイントを学びます。
・総論
PICS、ICU-AWの概要とメカニズム新概念PACSとは
・栄養
急性期栄養療法の考え方 ほか
・筋力
筋合成の理論とエビデンスから考える栄養/運動のあり方 ほか
・離床・リハビリテーション
・栄養/嚥下/筋力 全ての要素を持ったアプローチの考え方 ほか
・嚥下
摂食・嚥下機能の予後予測 ほか
・症例
・栄養・嚥下・筋力に対するリハビリテーション 〜介入のポイント〜
申し込み:ホームページよりオンラインで申込み
HP:https://www.rishou.org//
問合せ:日本離床学会事務局 TEL:03-3556-5585

固定リンク | 2020年06月21日【556】

第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知の開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス(COVD-19)感染が新たな局面を迎えており、直近の状況を鑑みて慎重に検討を重ねた結果、本大会におきましても感染リスクを完全に排除できないという観点から、参加者・関係者の健康面・安全面を最優先すべきであると判断し、2020年5月30日〜31日に開催を予定しておりました第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知の開催を中止することにいたしました。
たくさんの方のご協力を賜り、準備を進めて参りました。感染のリスクを抑え、開催する方法を模索してもみましたが、主催者の日本訪問リハビリテーション協会との協議の結果、最終的にこの決断に至りました。会期直前のお知らせとなり誠にご迷惑をお掛けいたしますが、どうかご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

固定リンク | 2020年04月10日【555】

九州作業療法学会2020 in NAGASAKI 中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染が新たな局面を迎えており、予見が難しい状況となっております。
こうした状況を鑑み、来る6月20日(土)〜21日(日)に予定しておりました「九州作業療法学会2020 in NAGASAKI」の開催中止を決定いたしました。学会参加者の安全と感染拡大の防止(特に作業療法士は重症化リスクの高い患者等と接する機会がある)の観点から開催すべきでないとの結論に至った次第です。
学会の準備や発表のためにご尽力いただきました会員の皆様、そしてご協賛いただきました各施設・企業の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお、本学会で採択された演題は未発表扱いとし、発表予定であった研究内容は他学会へ応募できることとします。ただし、次年度の九州作業療法学会(熊本)での発表を希望する場合は、抄録内容に変更がない場合に限り査読を行わずに採択とすることを申し添えます。

固定リンク | 2020年04月10日【554】

第25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会のご案内

「第25回日本ペインリハビリテーション学会学術大会」開催案内
テーマ:「難治性疼痛への挑戦」
大会長:平川 善之(福岡リハビリテーション病院)
会 期:2020年10月31日(土)・11月1日(日)
内 容:特別講演、教育講演、シンポジウム、一般演題など
会 場:九州大学 百年講堂(〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号)
学会ホームページURL:http://www.painreha.com/
演題登録期間:2020年5月11日(月)〜7月12日(日)

固定リンク | 2020年02月15日【553】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [37]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

このページの先頭へ


コンテンツはここまで

© Miyazaki Occupational Therapists Association All rights reserved. 一般社団法人 宮崎県作業療法士会